フォローする

ドロアが開かない時の対処方法

対象プラン

  • スタンダード
  • プレミアム
  • プレミアムプラス
  • フードビジネス
  • リテールビジネス

キャッシュドロアを緊急時に強制的に開ける

スマレジで使用する各キャッシュドロアを緊急時に強制的に開ける方法を説明します。

DSA・DMA・DLAシリーズ(セイコーエプソン社製)

  1. キャッシュドロアの裏面に丸い穴が開いています。
  2. 穴の左上のほうに強制開錠スイッチがあります
  3. ドロアの裏蓋をとった状態(矢印の方向へ押してください)

C-DA3336(セイコーエプソン社製)

  1. 裏面に「内部のスイッチ」を押すため穴があります。
  2. 「内部のスイッチ」を押すことで、ドロアが開きます。(爪などで簡単に押せます)

E-35S(エフケイシステム社製)

  1. 上面の蓋を外します。(蓋が外れにくいため「マイナスドライバー」などを使うことをおすすめします。)
  2. マイナスドライバー、もしくはボールペンなどで「内部のスイッチ」を押すことで、ドロアが開きます。

mPOP(スター精密社製)

  1. 裏面に「内部のスイッチ」を押すための小さい穴が空いています。
  2. マイナスドライバーなどで「内部のスイッチ」を押すことで、ドロアが開きます。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください