フォローする

商品の取扱い店舗をCSVで一括登録する

対象プラン

  • スタンダード
  • プレミアム
  • プレミアムプラス
  • フードビジネス
  • リテールビジネス
例えば、10,000点の取扱い商品が店舗によって異なる場合、ひとつひとつ手で入力すると膨大な時間と手間がかかってしまいます。
CSVデータを利用することで、店舗の取扱い商品をまとめて登録することができます。

用語解説

CSVとは?
CSVとは、文字をカンマで区切った文字や数字のことです。
データをまとめて登録する際に使用されることが多く、パソコンのエクセルなどで作成することができます。
CSVデータを使った商品登録は以下の順番で行います。

【ステップ1】CSVデータの作成

  1. パソコンのエクセルを起動します。
  2. 起動したエクセルで、商品の一覧表を作っていきます。
    1行目には商品の項目名として、「商品ID」「店舗ID」「取扱い区分」を1行目に入力します。
    2行目以降にはその項目の情報を入力します。
    _____1.PNG
  3. 一覧表が作成できたら保存をします。
    今回はエクセルではなく、CSVとして保存を行います。
    保存画面で「ファイルの種類」をクリックします。
  4. ファイルの種類から「CSV(カンマ区切り)(*.csv)」を選択し「保存」をクリックして保存します。
    以上でCSVデータを作成することができます。

【ステップ2】CSVアップロードの設定

  1. スマレジ管理画面の「商品」のメニューから「CSVで登録」をクリックします。
  2. 更新対象の項目を「商品取扱店舗」にし、「CSVアップロード設定」を開きます。CSVの設定画面で登録する商品の項目を設定することができます。
    ドラッグ&ドロップで「CSVアップロードする項目」「CSVアップロードしない項目」を設定します。
    CSVファイルの横の行(ABCDE...)の項目の順番と「CSVアップロードする項目」の項目との順番を同じにします。
_____.png

【ステップ3】アップロードを行う

  1. スマレジ管理画面の「商品」のメニューから「CSVで登録」をクリックします。
  2. 、更新対象の項目を「商品取扱店舗」に設定し、「ファイルを選択」をクリックし、作成したCSVファイルを選択して「アップロード」をクリックして商品の登録を行うことができます。
    _____2.png

注意してください

「アップロード」を押した後、画面にエラーが表示された場合は、CSVファイルやCSVアップロード設定にミスがあります。
エラーの内容に応じて修正して、再度アップロードを行ってください。
CSVアップロードでエラーが表示された場合の対応方法

ワンポイントアドバイス

このページで作成したCSVのサンプルを以下からダウンロードすることができます。
ご活用ください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください