フォローする

【HIT PriFlex Giant−150L(Ethernet)】の接続方法

レシートプリンター HIT PriFlex Giant−150Lを、
Ethernet接続でお使い頂く場合のIPアドレスの設定方法について案内します。
HIT_PriFlex_Giant-150L_02______01.jpg

配線

  1. プリンター本体裏面にあるケーブルの挿し口を確認します。
    それぞれの挿し口の種類は画像の数字を確認してください。
    ① 電源ケーブル
    ② モジュラーケーブル(ドロアとの接続)
    ③ LANケーブル(ルーターとの接続)
    ※『②』はドロアと接続する場合のみ使用します
    HIT_PriFlex_Giant-150L_04______0_ET_02_____.jpg
  2. 以下がドロア用のモジュラーケーブル以外を配線した状態です。
    HIT_PriFlex_Giant-150L_04______0_ET_03.jpg
  3. 機器底面にあるフタを開けると、詳細設定用のディップスイッチがあります。
    プリンターからレシートが出力された際に音が鳴るか鳴らないかの設定ができます。
    「2」をオンにすると音が鳴り、オフにすると音が鳴りません。
    HIT_PriFlex_Giant-150L_09______________________.jpg

IPアドレスの設定

※最初に、プリンターからIPアドレスを確認するための用紙を出力します。 
プリンターの電源オフ→Feedボタンを長押ししながら電源オンにすると、IPアドレスが印字された用紙が出力されます。確認したアドレスは手順3・手順4で使用します。
HIT_PriFlex_Giant-150L_05_______02_____.jpg

  1. レジ端末(iPad、iPhone等)の「設定」を開き、「Wi-Fi」から現在接続されているWi-Fiの「i」のアイコンをタップします。
  2. Wi-Fiの情報が表示されます。
    表示されている「IPアドレス」「サブネットマスク」「ルーター」をメモなどに控えます。
  3. Wi-Fi情報の「静的」をタップします。
    IPアドレスにプリンターから出力したIPアドレスを入力します。
    その際に、最後の3つ目のカンマ以降を「200~220」の間の数値で入力します。
    サブネットマスクには「255.255.255.0」と入力をします。
  4. この状態で一度設定のアプリを閉じて「safari」を開きます。
    safariでプリンターから出力したIPアドレスの数値を入力して検索をします。
  5. パスワードを入力する画面が表示されます。
    パスワードは【 0821 】を入力しログインします。
    _____1.png
  6. HIT PriFlex Giant−150LのIPアドレスを設定する画面が表示されますので、
    「TCP/IP Setting」をクリックします。
    _____2.png
  7. プリンターのIP Addressを入力できる画面が表示されます。
    「IP Address」の項目に新しく設定していただくIP Addressを入力します。 以下の画像の中にあるIP Addressの場合、値を変えていただく箇所は最後のカンマのあとになります。(赤枠) 入力していただける値は[200~230]を推奨しております。(周辺機器のIPと被らないようにする為です) 入力ができましら、「Network Confing」をタップします。
    ※「PORT」の項目に入っている値は変更しないようお願いします。
    _____3.png
  8. 以下の画面が表示されれば、IP Addressの設定は完了です。
    「TCP/IP Setting」をクリックします。
    IMG_0096.PNG
  9. プリンターからIPアドレスが印字されたレシートを出力します。
    プリンターの電源オフ→Feedボタンを長押ししながら電源オンにすると、
    IPアドレスが印字されたレシートが出力されます。新しく設定されたIP Addressが印字されHIT PriFlex Giant−150Lの設定完了となります。

スマレジの設定

  1. スマレジ・アプリの「設定」を開きます。
  2. 「プリンター設定」のページを開きます。
    「プリンターを使用する」をオンにし、「使用プリンタ」をタップします。
  3. プリンターを選択する画面が表示されます。
    Ethernet欄の「HIT PriFlex Giant−150L(Ethernet)」を選択します。
    HIT_PriFlex_Giant-150L_07_________ET_______1_.jpg
  4. 上記の接続、設定を行うことで、スマレジでHIT PriFlex Giant−150L(Ethernet)を利用することができます。

注意してください

PriFlex Giant−150Lのご利用可能なレシート幅は80mmとなっております。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください