フォローする

薬局などでセルフメディケーション税制に対応した販売を行う

セルフメディケーション税制とは

2017年1月から開始された、特定の医薬品購入に対する新しい税制(医療費控除の特例)です。

セルフメディケーション税制の申請に必要な条件
所得税・住民税などを正しく納めていること
対象の健康診断や検診を受けていること
対象となる医薬品を購入したレシートを元に確定申告を行うこと

ワンポイントアドバイス

【参照サイト】
・厚生労働省『セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)について
・日本一般薬品連合会『知ってトクする セルフメディケーション税制


スマレジでセルフメディケーション税制に対応する

『セルフメディケーション税制』は、お買い上げレシートや領収証で該当の医薬品を購入したことが判別可能である必要があります。
スマレジでセフルメディケーション税制に対応した販売を行う際の一例を紹介いたします。
 
販売レシート内の必須項目  
商品名 対象商品のうち、どの品目であるか確認可能な商品名
金額 対象商品の購入金額
セルフメディケーション税制対象商品であることが確認可能な表記 ・商品名に目印となるマークを付ける(★など)
・レシートのフッター情報などへ、上記の説明を記載する
  > 『★印はセフルメディケーション税制対象商品です』など
・領収証を出力する際は領収証分割の機能を使用します
  > 但し書きに該当書品を全て記入する必要があります
販売店名 購入店舗の店舗名
購入日 該当商品を購入した日時
以上の5項目は必須項目です。
 

商品名にマークをつける

通常の商品と、セルフメディケーション対応の商品を明確に分ける必要があります。
商品登録時、もしくは登録商品の修正にて商品名にマークを付与します。
商品登録、修正についてはこちらをご確認ください。

ワンポイントアドバイス

マークとして使用する記号の指定はございません。
また、対象商品が明確に区別できるのであれば、記号以外でも問題ありません。

 

レシートに説明文を記載する

前項で該当商品を見分ける設定を行いました。ここでは販売レシートに該当のマークなどがセルフメディケーション対象商品であることを説明する文章を追加します。
※例として、商品名のはじめに『★ 』を追記した場合で説明しています

商品登録時、もしくは登録商品の修正にて商品名にマークを付与します。
レシートに固定の文言を表示させる方法についてはこちらをご確認ください。
 

レシートイメージ

セルフメディケーション商品が含まれたレシートのイメージです。
_________________01______.jpg
 
領収証分割機能で対応商品と分けた領収証の発行イメージです。
_________________02______.jpg
 

注意してください

領収証の但し書きは、発行の際に商品名をレジ端末でご入力いただく必要があります
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください