フォローする

NON-PLU機能について

対象プラン

  • スタンダード
  • プレミアム
  • プレミアムプラス
  • フードビジネス
  • リテールビジネス
NON-PLUに対応したことにより、同じ商品でも商品単体ごとに価格が異なる場合に、 登録されている商品の価格ではなくバーコードに表記されている価格情報を読み取ることで、価格を固定せずに販売することができます。

設定方法

  1. スマレジ・アプリの『設定 > 販売設定 > NON-PLUバーコードを利用する』をONにします。
    ONするとNON-PLUバーコードの『設定』を開くことができます。
    ___________NON-PLU_______01_____.jpg
  2. NON-PLUバーコードの設定を行います。
    ・開始位置=バーコードの何桁目からスタートする値なのかを入力します。
    ・長さ=項目内容の値が何桁なのかを入力します。
     ※設定項目の詳しい内容につきましては画像下の項目一覧をご覧ください。
    ___________NON-PLU_______02_____.jpg

    設定項目一覧

    _____.jpg
    項目 内容(画像の例を用いて値を記載しております)
    NON-PLUフラグ バーコードの頭2文字が『02』である場合は、
    【開始値】=0
    【長さ】=2
    【フラグ】=02
    と入力します。
    コード スマレジに登録されている商品コードを表します。
    バーコードの2文字目の次が5桁(商品コード)の場合は、
    【開始値】=2
    【長さ】=5
    と入力します。
    価格チェックデジット 価格チェックデジットがバーコードにある場合は、開始値が何桁目であるか、長さが何桁あるかを指定します。 
    【開始値】=7
    【長さ】=1
    と入力します。
    価格 バーコードを読み取った際の価格を表します。
    バーコードの8文字目の次が4桁(価格)の場合は、
    【開始値】=8
    【長さ】=4
    と入力します。
    チェックデジット バーコードが正しく読み取られているかを確認する値です。
    指定されている値と異なる情報が読み取られた場合はエラーが発生し、 誤った商品情報がカートインされるのを防ぎます。
    仕様されるNON-PLUバーコードにチェックデジットが組み込まれている場合は、開始値が何桁目であるか、長さが何桁であるかを指定します。
    【開始値】=12
    【長さ】=1
    と入力します。

注意してください

NON-PLU設定を行い実際に販売を行う前に、必ずバーコードが正しく読み取りができているか確認をしてください。

また、販売時に正しくバーコードが読み取れなかった際にその場で価格入力ができるよう、商品はオープン価格で設定をしていただくことを推奨しています。
オープン価格の設定方法についてはこちらをご覧ください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください