スマレジ・ペイメントの旧端末使用期間延長のお知らせ
詳しくはこちらをご確認ください
フォローする

取引の取消し/決済のキャンセル(Square(スクエア))

対象プラン

  • スタンダード
  • プレミアム
  • プレミアムプラス
  • フードビジネス
  • リテールビジネス

Square(スクエア)で決済を行なった取引をスマレジ・アプリの『取引履歴』からキャンセルした際に、 Square側も自動的に決済をキャンセルさせることができます。


Squareの連携設定をする

本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. 管理画面からSquare連携設定を開きます
    image01.png

    管理画面の左メニューから『設定 > システム連携 > Square連携』をクリックします。

  2. 連携の設定を行ないます
    image02.png
    『連携する』の項目を【連携オン】にして、【OAuth認証より設定】をクリックします。
  3. Squareのログイン画面が表示されます
    image03.png

    『メールアドレス』と『パスワード』を入力し、【ログイン】をクリックします。

  4. 『Square連携一覧』に連携情報が入ります
    image04.png

    『Square連携一覧』に追加された連携情報にある【連携店舗登録】をクリックします。

  5. SquareロケーションID設定を行ないます
    image05.png

    『店舗』の項目で連携を行なう店舗、『Square店舗』の項目で店舗に紐づける店舗を選択します。

    選択完了後、【登録する】をクリックします。

  6. Square連携設定の情報を更新して設定を完了させます
    image06.png

    画面左下にある【更新】をクリックします。

取引キャンセル操作方法

本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. スマレジ・アプリから取引履歴を開きます
    image07.png

    スマレジ・アプリの下部メニューから『取引履歴』をタップします。

  2. キャンセルする取引を選択します
    image08.png
    取引日時、時間からキャンセルする取引を選択し、【キャンセル】をタップします。
  3. 取引のキャンセルを行ないます
    image09.png

    『取消』か『消込レコード作成』をタップします。

    店舗の取消方法の設定によって、取消方法選択画面が表示されない場合があります
  4. 以下の画面が表示されれば正常に連携できている状態です
    image10.png
    確認のポップアップが出ますので、『OK』をタップします。
  5. Squareの『取引履歴』でも確認できます
    IMG_0251.PNG

     

取引のキャンセルに関する注意事項

取引キャンセルはスマレジ・アプリから実施してください

Spuare(スクエア)で決済した取引の返金処理は、決済連携の設定を行なったスマレジ・アプリからのみ可能です。

スマレジ管理画面からの削除や、API(スマレジAPI / プラットフォームアプリ)からの削除では返金処理が実行されません。

Square側の管理画面へログインしての返金処理はご利用いただけます

注意してください

管理画面で設定を行なわれた後は、必ずスマレジ・アプリのデータ同期を行なってください。

ワンポイントアドバイス

Squareでのカード決済の設定方法については、以下のページをご覧ください。
この記事は役に立ちましたか?
3人中2人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
このページの先頭へ