フォローする

Pay Cube(自動釣銭機)とは

対象プラン

  • スタンダード
  • プレミアム
  • プレミアム
    プラス
  • フード
    ビジネス
  • リテール
    ビジネス
paycube-image01.png

Pay Cube(自動釣銭機)は、スマレジと『精算機』アプリを連携することでご利用いただけます。
セルフ会計による業務の効率化や、自動釣銭機のメリットである人為的なミスの軽減が可能です。
また、セルフ会計に適した小型設計で、紙幣や硬貨が詰まりにくい構造なので、安心してお使いいただける自動釣銭機です。

Pay Cubeのご利用には「精算機アプリ」が必要になります
精算機アプリについて詳しくはこちらをご覧ください
スマレジではキュービックタイプのみの取り扱いになります

Pay Cubeの購入方法

Pay Cubeの購入については、こちらのページからお問い合わせいただくか、電話(03-4400-7333)にて「Pay Cubeの購入を検討している」とお伝えください。

help-asset-red.png 設置場所の注意

次のような場所には設置しないでください。
感電や火災の原因になることがあります。

  • 漏電や漏水の危険がある場所
  • 火気の周辺、直射日光が当たる場所、または熱気のこもる場所
  • エアコン、換気口などの風が直接当たる場所
  • 油分やホコリの多い場所
  • 酸性、アルカリ性の揮発性ガスにさらされる場所

特徴

① 詰まりにくい構造(トラブルリスクの軽減)
貨幣の移動距離が循環型釣銭機の約1/10なので、紙詰まりのリスクが少ない。 貨幣の移動距離が循環型釣銭機の約1/10なので、紙詰まりのリスクが少ない。
② 奥行の省スペース化でお店を広く使える
従来の自動釣銭機と比べて小型設計で、奥行きが345㎜と短いので設置場所に困らない。 従来の自動釣銭機と比べて小型設計で、奥行きが345㎜と短いので設置場所に困らない。
③ 補充軽減による長時間運用
硬貨1,180枚 / 紙幣500 枚の大容量収納なので、補充の手間が軽減できる。 硬貨1,180枚 / 紙幣500 枚の大容量収納なので、補充の手間が軽減できる。
④ 簡単なカセット補充
釣銭補充はカセット交換のみの即時補充ができるので、衛生面も配慮できる。 釣銭補充はカセット交換のみの即時補充ができるので、衛生面も配慮できる。

仕様

項目 仕様
カラーバリエーション ブラック・ホワイト
外形寸法 W385 x D345 x H430(mm)
電源アダプタ AC 100V← →DC24V 出力250W
使用温度範囲 0℃ 〜 40℃
制御基板 PM-20(OPOSドライバ経由での通信)
内部モジュール 一括投入ユニット CS-11
硬貨払出機 CP-111、CP-122
紙幣識別機 NB-4MB3-1A(S5)
紙幣払出機 DP-M512-J10
対応金種 硬貨
入金:1円、5円、10円、50円、100円、500円
出金:1円、5円、10円、50円、100円、500円
紙幣
入金:千円、二千円、五千円、一万円
出金:千円
入金庫容量 硬貨 混合庫、100円硬貨相当約1,200枚
紙幣 混合庫、流通札約 500枚
出金庫容量 硬貨 1/10/100円 各300枚、5/50円 各100枚、500円80枚
紙幣 千円札500枚
本体鍵(ユニット毎に別)、管理鍵(共通)

設定方法

自動釣銭機を利用するには、変換器とIPアドレスの設定等が必要です。
設定方法について詳しくは、以下のページをご覧ください。

開閉方法

本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます

硬貨入出金部の開け方

  1. 鍵を開けます
    paycube-image02.png
    paycube-image02.png
    本体用の鍵(大きい方の鍵)を差し込み、鍵を押しながら右へ回します(12時の位置から3時の位置へ)。
  2. 硬貨入出金部を引き出します
    paycube-image03.png
    paycube-image03.png
    硬貨出金口を持ってまっすぐ引き出します。
  3. 扉を開けます
    paycube-image04.png
    paycube-image04.png
    扉レバー(白)を上方向に外します。
    paycube-image05.png
    paycube-image05.png
    扉を右方向に開きます。

硬貨入出金部の閉め方

  1. 扉を閉めます
    paycube-image06.png
    paycube-image06.png
    扉を左方向に閉じます。
    paycube-image07.png
    paycube-image07.png
    パチンと音がするまで閉じます。
  2. 硬貨入出金部を押し込みます
    paycube-image08.png
    paycube-image08.png
    硬貨出金口を持って奥へ押し込みます。
  3. 鍵を閉めます
    paycube-image09.png
    paycube-image09.png
    鍵を押しながら左へ回します(3時の位置から12時の位置へ)。

紙幣入出金部の開け方

  1. 鍵を開けます
    paycube-image10.png
    paycube-image10.png
    本体用の鍵(大きい方の鍵)を差し込み、鍵を押しながら右へ回します(12時の位置から3時の位置へ)。
  2. 扉を開けます
    paycube-image11.png
    paycube-image11.png
    扉を左方向に開けます。

紙幣入出金部の閉め方

  1. 鍵を閉めます
    paycube-image12.png
    paycube-image12.png
    扉を閉じ、鍵を押しながら左へ回します(3時の位置から12時の位置へ)。

電源のON / OFF方法

本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. 鍵を開けます
    paycube-image02.png
    paycube-image02.png
    本体用の鍵(大きい方の鍵)を差し込み、鍵を押しながら右へ回します(12時の位置から3時の位置へ)。
  2. 硬貨入出金部を引き出します
    paycube-image03.png
    paycube-image03.png
    硬貨出金口を持ってまっすぐ引き出します。
  3. 電源スイッチ(ON / OFF)を切り替えます
    paycube-image13.png
    paycube-image13.png
    引き出した本体の右側面にあるスイッチで電源のON / OFFができます。
  4. 硬貨入出金部を押し込みます
    paycube-image08.png
    paycube-image08.png
    硬貨出金口を持って奥へ押し込みます。
  5. 鍵を閉めます
    paycube-image09.png
    paycube-image09.png
    鍵を押しながら左へ回します(3時の位置から12時の位置へ)。

エラー時の特徴

PayCubeでエラーが発生した場合、本体ディスプレイにQRコードが表示されます。
スマートフォン等でQRコードを読み込み、対処方法の動画を見ながらその場で復旧が可能です。
paycube-image14.png

お会計のキャンセル(返金)

Pay Cubeからは自動で返金されません

現金でお会計を行なった場合は、キャンセルしても自動では返金されません。
店舗スタッフが自動釣銭機、もしくは別のレジより手動で現金を返金する必要があります。
電子マネー決済をキャンセルする場合も売上取消ができないため、現金での返金が必要になります
詳しくはこちらをご覧ください
クレジットカード・QRコード決済の場合は、自動的に返金されます
この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
このページの先頭へ