フォローする

【販売】取引をキャンセル(取消し)する

plan_smaregi_01_all.jpg

スマレジ・アプリで誤って販売をしてしまった場合、アプリから取引のキャンセルを行うことができます。

操作方法
  1. スマレジ・アイコンから『取引履歴』をタップし、取引履歴一覧画面を開きます。
    MPPimage01.jpg
  2. 取引履歴一覧画面で、キャンセルしたい取引の年月日を選択し、キャンセルする取引をタップします。
    MPPimage02.jpg
  3. 詳細の下部に表示されている『キャンセル』をタップします。
    MPPimage05.jpg
  4. 行う操作を選択するダイアログが表示されます。
    当日の取引をキャンセルする場合は『取消』、前日以前の取引をキャンセルする場合は『消込レコード作成』をタップします。
    取消と消込レコード作成の違いについては、以下の用語解説で詳しく説明致します。
    MPPimage03.jpg
  5. 確認のポップアップが表示されます。
    『OK』をタップすることでキャンセルを行うことができます。
    MPPimage04.jpg

用語解説

取消
取引をそのままなかったことにします。
取消する取引があった日付から売上がマイナスされます。
例えば、過去にあった5,000円の売上に対してこの操作をした場合、過去の日付から5,000円マイナスされます。
基本的には、当日の取引をキャンセルする際に使用します。
消込レコード作成
取引を相殺するマイナスの取引を作成します。
操作を行った日付から売上がマイナスされます。
例えば、過去にあった5,000円の売上に対してこの操作をした場合、本日の売上から5,000円マイナスされます。
基本的には、前日以前の取引をキャンセルする際に使用します。

注意してください

一度キャンセルをすると、キャンセルする前の状態に戻すことはできません。
かならず取引の内容と実行する操作(取消か消込レコード作成か)を確認してから、キャンセルの操作を行ってください。

この記事は役に立ちましたか?
4人中1人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください