フォローする

会員カードを作ろう

対象プラン

  • スタンダード
  • プレミアム
  • プレミアムプラス
  • フードビジネス
  • リテールビジネス
ポイントサービスをはじめるにあたり、入会したお客様にお渡しする、会員カードを用意する必要があります。
このページでは、会員カード導入する際に最低限必要な情報を紹介します。

氏名欄

こちらには2つのパターンがあります。
 
  1. お渡しする際に、サインペンなどで記入が可能な欄。
    その場でお客様にお渡しすることができます。
    お申込書に記載をして頂いて、そのままお持ち帰りいただけます。
  2. 名前が記載されているもの
    クレジットカードの様に、お申込書を頂いてから作成し、発送するものになります。
    しっかりとした印象がありますが、その分時間と費用がかかります。

有効期限

ポイントの有効期限を記載しましょう。
 
  1. 使用可能なポイントの期限をわかりやすく記載します。
    「このお店のポイント、いつまでだっけ?」となるよりも、
    「このお店のポイントがもうすぐ切れるから、もう一度行ってみようか」
    となるかもしれません。
  2. 有効期限が定まっていない場合
    「最終購入日から6ヶ月」などの場合、カードに記載することができません。
    レシートなどで購入日をご確認いただくようなルールを設けましょう。

ルール

ポイントサービスのルールを記載しておきましょう。
 
  1. ポイントの付与率を明記する。
    「何円使って1ポイント貯まるのか」についてです。
    「購入額100円ごとに1ポイント」「会員クラスによって変動あり」
    などを明確にしておきましょう。
  2. ポイント使用の詳細を明記する。
    「ポイントを現金の代わりに使用可能」
    「溜まったポイントでプレゼントと交換可能」
    など、使用に関するルールを明確にしておきましょう。
  3. 有効期限が定まっていない場合
    こちらのルールに併せて記載すると良いでしょう。

ワンポイントアドバイス

ポイントのルールについては下記ページをご参照ください。
ポイントのルールを決めよう

注意してください

弊社では会員カードの作成などは承っておりません。
お客様にて作成いただくか、制作会社をご利用ください。
※制作会社の紹介などは行っておりません。ご了承ください。

この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください