フォローする

スター精密 TSP650IIにオートコネクションの設定をする

レシートプリンター TSP650II(Bluetooth接続)は、レジ端末(スマレジ・アプリをインストールしたiOS端末)とのBluetooth接続が切断されるとレシートの印字が行なえなくなります。
その際には再度Bluetooth接続を行なっていただく必要がありますが、この再接続をプリンターが自動で行なう設定をオートコネクション設定といいます。

TSP650IIにオートコネクションの設定を行なうには、専用のiOSアプリをインストールしていただく必要がありまが、このアプリはスマレジ社から提供しているアプリではなく、TSP650IIの製造元であるスター精密社から提供されているものです。
 
 

プリンターの設定アプリをインストールする

  1. レジとして利用するiOS端末(iPadなど)にスター精密社提供のユーティリティアプリをインストールします。

    star setting utility
    App Store からアプリをダウンロードする(iOS端末のみ)

    上記リンク、もしくはAppStoreで『star setting utility』を検索し、表示されたアプリ情報からインストールしてください。
    starsettingutility_01.png

オートコネクションを設定する

  1. インストールが完了したら、『star setting utility』を立ち上げる。
  2. 設定変更を行なうプリンターを選択する。

    プリンターのデバイス名が初期値のままの場合は【starmicronics】と表示されます。
    変更している場合は登録のデバイス名が表示されます。

    プリンターとiOS端末をBluetooth接続しておく

    オートコネクションの設定を行なうには、スター精密の設定用アプリを立ち上げているiOSとプリンターが接続されている必要があります。
    未接続の状態では設定を進めることができません。

    下図のように、接続されていない旨のメッセージが表示された場合、レジ用のiOS端末とプリンターがただしくBluetoothで接続されているかご確認ください。
    IMG_0024_jpg.jpg
  3. プリンターを選択すると、詳細設定の画面を表示する。

    設定画面でAuto Connection 機能をONにし、『完了』としてください。
    ナビゲーションが表示されるので、説明の通りに処理を行ない、プリンター本体の設定を更新します。
    _____6.jpg
  4. オートコネクション設定の確認を行なう。

    プリンターの更新が完了すれば設定作業は終了です。
    正常に動作するかの確認を行ない、問題がなければそのままご利用ください。

    【確認方法】
    1.プリンターの電源を切る(iOS端末の電源はそのまま)
    2.再度プリンターの電源を入れる
    3.iOS端末のBluetooth設定を表示し、プリンターが『接続済み』になっているか確認する
    自動で『接続済み』になっていれば動作は正常です。
    IMG_0033_jpg.jpg
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください