フォローする

【TSP650II】オートコネクションの設定をする

レシートプリンターTSP-650は、レジとして利用するiPadなどのiOS端末とのBluetooth接続が切れてしまうとレシートが出なくなってしまいます。

レシートがでるようにするには再度Bluetoothの接続を行う必要がありますが、この再接続をプリンターが自動で行ってくれる”Auto-Connection”の設定方法をご紹介します。

 

手順

1. 設定アプリをインストールする

2. Auto-Connectionの設定をオンにする

 

 

1. 設定アプリをインストールする

 

レジとして利用するiOS端末に、「star bluetooth utility」というアプリをインストールします。

インストール方法は通常のアプリと同じく、AppStoreより「star bluetooth utility」を検索してインストールを行います。

 

 

2. Auto-Connectionの設定をオンにする

インストールが完了したら、「star bluetooth utility」を起動し、Auto-Connectionの設定をオンにしていきます。

 

 

まず「star bluetooth utility」を起動し、設定変更を行いたいプリンターを選択します。

プリンターのデバイス名の初期値は、「starmicronics」となりますので、これをタップします。

 

 

※注意※

Auto-Connectionの設定は、プリンターTSP-650とiPadなどの端末がBluetoothで接続されている状態で行います。接続が行えていない場合は、「star bluetooth utility」を起動しても下記のような表示となり、設定をすることができません。

下記の表示の場合にはBluetoothが接続されているかを一度確認しましょう。

 

 

 

 

プリンターを選択すると、下記のような画面がでてくるので、この画面の中ほどにある「Auto-Connection 機能」の右側にあるスイッチをタップし、オン(緑)に変更します。

オン(緑)に変更したら、右上にある「完了」ボタンを押してナビゲーション通りに進み、プリンターの設定をアップデート(更新)しましょう。

 

 

 

アップデートが完了したら、Auto-Connectionの設定ができているかを確認しましょう。

一度プリンターの電源を切り、再度電源を投入します。iOS端末側で何も操作せずに、”接続済み”となればOKです。もし自動で接続されない場合には、「2. Auto-Connectionの設定をオンにする」の手順を再度初めから行いましょう。

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください