フォローする

【販売】インターネットに接続されていない状態で販売をする

plan_smaregi_01_all.jpg
スマレジ・アプリでは、インターネットにつながっていないオフライン状態でも、安心して販売を行うことができます。
オフライン状態で販売した売上データは、スマレジ・アプリに蓄積され、オンライン状態になった時に、スマレジ・サーバー(管理画面)に送信することで、オンラインでもオフラインでも気にせずに販売することができます。

操作手順

    1. スマレジ・アイコンをタップし、『設定』をタップし、設定画面を開きます。
      MPPimage01.jpg
    2. 設定画面から『データ管理』を開き、『取引 未送信○件』をタップします。
      (ここに表示される件数はオフライン状態で販売した取引の件数です。)
      MPPimage02.jpg
    3. これで、オフライン状態で販売した売上データが、スマレジ・サーバー(管理画面)に送信されました。
      MPPimage03.jpg

注意してください

オフライン状態で販売した売上データは、スマレジ・アプリに蓄積されていきます。
オンライン状態になったら出来るだけ早く、スマレジ・サーバ(管理画面)にデータを送信するようにしてください。
売上データをスマレジ・サーバに送信しないと、管理画面で売上を確認することができません。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください