フォローする

棚卸を間違えてしまった

対象プラン

  • スタンダード
  • プレミアム
  • プレミアムプラス
  • フードビジネス
  • リテールビジネス

問題なく棚卸ができていればいいですが、

間違った値を入力してしまったり、まだ途中なのに完了してしまうこともあると思います。

 

気付いたのが棚卸をしている途中であれば修正することができますが、 

一度完了した後では棚卸自体をキャンセルすることはできません。

 

間違えた情報で棚卸を完了してしまった場合は、 

再度正しい情報で棚卸をし直すか、商品情報の在庫数を直接調整してください。

 

再度棚卸をする場合

通常の棚卸と同じ手順で行います。

 

①棚卸の準備

棚卸の準備についてはこちらのページをご覧ください。

 

②棚卸の実施

管理画面またはレジ端末から棚卸を実施します。

一度商品数を数えている場合は、管理画面から行うともう一度スキャンする手間を省くことができます。

 

管理画面から行う場合はこちらのページをご覧ください。

レジ端末から行う場合はこちらのページをご覧ください。

 

商品情報から在庫数を調整する場合

管理画面の「商品」>「商品一覧」から在庫数を調整する商品を開きます。

 

画面上部の「在庫情報設定」を押し、在庫数の欄に正しい在庫数を入力します。

 

入力が完了したら画面左下の「更新」を押して完了です。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください