フォローする

精算時に『未送信データ』のエラーが表示される

plan_smaregi_01_all.jpg

スマレジ・アプリ(端末)がインターネットに接続されていないオフライン状態で販売を行った場合、販売データをスマレジ・サーバー(管理画面)に送信することができず、アプリに蓄積されていきます。
そのようなオフライン状態で販売されたデータが、アプリに存在している場合、アプリの取引履歴のページと精算を行う画面に未送信データのエラーが表示されます。

解決策

アプリがインターネットに接続できることを確認して、アプリに残っている販売データ(未送信データ)を管理画面に送信します。
未送信データが無くなれば、エラーは表示されなくなります。

操作手順

  1. アプリの『設定』をタップし、設定画面を開きます。
    MPPimage01.jpg
  2. 設定画面から『データ管理』を開き、『取引』をタップします。
    (ここに表示される件数はオフライン状態で販売した取引の件数です。)
    MPPimage02.jpg
  3. これで、オフライン状態で販売した売上データが、管理画面に送信されました。
    MPPimage03.jpg

注意してください

アプリに蓄積された未送信データを管理画面に送信しないと、締め処理を行うことができず、売上分析などの機能をご利用頂くことができません。
未送信データが存在する場合は、必ずサーバーに送信を行ってください。

この記事は役に立ちましたか?
4人中4人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください