フォローする

スマレジ・ペイメント(ICカードリーダー)の設定

plan_smaregi_01_all.jpg
スマレジ・ペイメントのICカードリーダーの接続方法と設定方法を案内します。

アプリにクレジット利用設定

お会計時にクレジット決済を使用するには、アプリ内で支払方法【クレジット支払】をONにする必要があります。
『メニュー > 設定 > 販売設定 > 支払方法』項目の【クレジット支払】項目から設定可能です。
※下図参照
_____________________.jpg

レジ端末とのペアリング

  1. ICカードリーダーの電源を入れます。本体左側面の電源ボタンを押します。
    電源がついたあとは、画像の「①」のボタンを、ディスプレイのBluetoothアイコン(画面の②)が点滅するまで長押しします。
  2. レジ端末(iPad等)の「設定」から『Bluetooth』をオンにします。
    デバイス欄の『Smaregi Payment ***』をタップします。
  3. レジ端末にコードが記載されたポップアップが表示されます。同時に、カードリーダーのディスプレイにもコードが表示されます。
    コードが一致していたら、レジ端末の『ペアリング』をタップし、カードリーダーのチェックボタンを押します。



管理画面の設定

  1. 管理画面に番組コード/APIキーを設定します。
    管理画面で右上にある設定ボタンを選択し、「クレジットカード決済」より、『クレジット決済情報登録』を選択します。
    __________2018-01-02_18.01.38.png
  2. 店舗を選択し、ゼウス社から通知された番組コード、APIキーを入力し、『登録』をクリックします。
    __________2018-01-02_18.02.03.png
  3. 設定完了後、スマレジアプリにて同期を行います。 同期方法はヘルプページ内【サーバー同期】管理画面の情報をアプリに反映するをご参考ください。

スマレジの設定

  1. スマレジ・アプリの『設定』から『クレジットカード設定 > スマレジペイメント』をオンにします。
    MPPimage01.jpg
  2. 『決済端末』をタップし、プルダウンから『スマレジICリーダー』を選択します。
    MPPimage02.jpg
  3. 『番組コード』の欄をタップします。
    MPPimage03.jpg
  4. 確認のポップアップが表示されるので『はい』をタップします。
    端末を登録しました。という表示がされたらアプリの設定は完了です。
    MPPimage04.jpg

ICカードリーダーの充電について

カードリーダーには電池が2種類搭載されています。
【メイン電池】 機器動作用の基本電池(充電可能)
【コイン電池】 システム情報保護の為のサブバッテリー(充電不可)

充電切れなどでメイン電池が使用不可の際、コイン電池からの給電に切り替わります。
※コイン電池でも一定期間は使用が可能ですが、充電や交換が行なえません。

コイン電池が切れると、システム情報の保護が行なえない状態となります。
起動に必要な情報の保持もできず、機器が動作不能になっていまいます。
(本体ディスプレイに『SYSTEM TAMPERED』と表示されるだけになります)

この場合はお客様側での復旧は不可であり、メーカー対応となります。
該当の状況が発生した場合、弊社サポート support@smaregi.jp へご連絡ください。

ーーーーーーーーーー

全く使用していない状態でも、電池の残量は少しづつ減っています。
長期間未充電のまま放置してしまうと、完全放電となり上記現象が発生しますので、使用していない場合も月に1度は充電するようにしてください。
(半年を越えると『SYSTEM TAMPERED』が発生する可能性が高くなります。未充電のまま置くのは4ヶ月程度を最長とし、定期的に充電してください)
この記事は役に立ちましたか?
2人中2人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください