フォローする

スター精密 mPOPを接続する

レシートプリンターとキャシュドロア一体型、スター精密 mPOPの設定方法を案内します。
mpop_01.png

ワンポイントアドバイス

スター精密 mPOPオンラインマニュアル
https://www.star-m.jp/products/s_print/mpop/manual/ja/index.htm
※メーカーのサイトを表示します

mPOPの配線

  1. mPOP本体の底面に各ケーブルの接続部分があります。
    ①電源ケーブルの接続口です。
    ②付属のUSB機器を接続口です
    ※付属のバーコードリーダをご利用になる場合、写真の接続口②のどちらかへ配線します
  2. 電源とUSB機器(1台)を配線したイメージです。
  3. ケーブルは底面に固定し、本体の側面から引き出すことができます。
    電源やUSBをどちらから引き出すかは設置状況に合わせて、適宜設置してください。
    底面に貼付されたシールで、機器のシリアル番号などが確認できます。
    シリアルの確認方法はこちらからご確認いただけます。

mPOPをBluetoothで接続する

  1. mPOP本体側面の電源ボタンをONにします。
    ※画像はONになっている状態です
  2. 正常に電源がONになると、mPOP本体に青いLEDが点灯します。
    電源が入ったことを確認し、レジ端末(iPad、iPhoneなど)の接続設定を行ないます。
  3. iOS端末の『設定 > Bluetooth』と選択し、BluetoothをONにします。
    デバイスの項目に「STAR mPOP-*****」と表示されるので、タップして選択します。
  4. 接続が開始され、完了すると【自分のデバイス】に『接続済み』と表示されます。
  5. 以上でmPOPとレジ端末の接続設定は完了です。。
 

スマレジ・アプリの利用設定

  1. スマレジ・アプリの『設定 > プリンター設定』から【使用プリンタ】を選択します。
    MPPimage02.jpg
  2. プリンタの一覧が表示されるので、Bluetooth項目から【スター精密 mPOP】を選択します。
    MPPimage03.jpg
  3. 以上でスマレジ・アプリでmPOPを利用する準備は完了です。
 

mPOP専用のカスタマーディスプレイを利用する

mPOPには専用カスタマーディスプレイの取り付けが可能です(別売)

ワンポイントアドバイス

mPOP専用カスタマーディスプレイについて
https://www.star-m.jp/products/s_print/sp07/sp07_02.html
※メーカーのサイトを表示します
  1. カスタマーディスプレイは本体とUSBケーブルで接続します。
    配線についてはこちらをご参照ください。

    また、mPOPでカスタマーディスプレイを使用する設定をONにする必要があります。
    プリンター設定から、『SCD222Uを使用する』設定をONにしてください。
    mPOPの使用設定についてはこちらをご参照ください。
    mpop_02.png
この記事は役に立ちましたか?
2人中1人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください