フォローする

バックアップとリカバリーについて

バックアップの目的

サービスを安定供給するため、障害発生後の リカバリー(復旧)に必要なリソースのバックアップを行います。
※ バックアップしたリソースは、株式会社スマレジのシステム管理者のみがアクセス可能です。

バックアップの対象範囲

バックアップ対象範囲は以下の通りです。

バックアップ対象領域

対象 バックアップ 説明
システム領域 なし OSやミドルウェアなど、サーバーを構成する基盤ソフトウェア。
OSやミドルウェアを構成するマシンイメージを作成しているため、バックアップ不要とする。
アプリケーション領域 なし スマレジシステムを構成するプログラム。
スマレジシステムのプログラムは、開発用サーバーのSVNにて管理しているため、バックアップ不要とする。
データ領域 1日1回
DBは5分毎
データベースで管理するデータおよび、画像ファイルなどのコンテンツ。
ユーザーがスマレジシステムを利用して作成されたデータは、障害発生時に消失する恐れがあるためバックアップ対象とする。
ログ 1日1回 ミドルウェアおよび、スマレジシステムが出力するログ。
出力されたログは、障害発生時に消失する恐れがあるため、バックアップ対象とする(ただし、リカバリーの対象ではない)

バックアップ対象(データ領域)

対象 説明 保存期間
データベースダンプ スマレジシステムおよび関連システムのデータベース(MySQL)のダンプファイル。
1日1回のフルバックアップと5分ごとのトランザクションログのバックアップを行う。
※ データベースのバックアップはEC2のRDS機能を利用する。
7日間
スマレジコンテンツ スマレジシステムにて、アップロードされたイメージファイル。
毎日AM5:30に、イメージファイルのバックアップを行う。
7日間
Waiterコンテンツ Waiterシステムにて、アップロードされたイメージファイル。
毎日AM5:30に、イメージファイルのバックアップを行う。
7日間

バックアップ対象(ログ)

対象 説明 保存期間
アクセスログ スマレジシステムが出力する、アクセスログ。
毎日AM2:00に、前日のアクセスのバックアップを行う。
7年間
アプリケーションログ スマレジシステムが出力する、アプリケーションログ。
毎日AM2:00に、前日以前のシステムログのバックアップを行う。最大2ヶ月分
1年間
システムログ ミドルウェアが出力するログ。(Apache、MySQL、PHPエラーログ)
毎日AM2:00に、システムログのバックアップを行う。
1年間

バックアップ方式と世代管理

  1. データベースのバックアップ方法
    データベースのバックアップは、Amazon EC2 の RDS機能を利用します。
    1日1回、DBインスタンスのフルバックアップを行います。(自動バックアップ)
    5分毎に、トランザクションログをバックアップします(DBスナップショット)。
    ※最大で5分前に復元が可能です。
    保存期間は7日間です。
  2. コンテンツのバックアップ方法
    1日に1回の完全バックアップを行います。
    7世代管理です。
  3. ログファイルのバックアップ形式
    ログは1日毎に自動的にローテーションします。(※ 種類によってローテーションしないものがあります)
    ログは同一フォルダー内に、最大2ヶ月分のログを保存します(①)
    ログは月初に、2ヶ月以前のログを tar.zip ファイルに圧縮します。(②)
    ①は、フォルダーごとに tar.zip ファイルに圧縮し、バックアップサーバーに転送します。(7世代管理です)
    ②は、月初に tar.zip ファイル化したファイルをそのまま転送します。

バックアップデータへのアクセス

バックアップデータには、株式会社スマレジのシステム管理者のみがアクセス可能です。

バックアップデータへのチェック

バックアップ実行時のログを監視し、エラーの検知を行います。
バックアップデータの妥当性を、毎月月初に株式会社スマレジのシステム管理者が確認します。

リカバリー方法

障害等発生後、必要に応じて 直前に取得したバックアップデータを元に、各領域を復旧します。
領域毎のリカバリー方法について、以下に記載します。

リカバリー方法

領域 タイミング 所要時間 説明
システム領域 ハードウェア障害等 3時間 サーバーが消失した場合、マシンイメージ(AMI)をもとに、新しいサーバーに再構築をおこなう。
アプリケーション領域 ハードウェア障害等 30分 モジュールが消失した場合、スマレジシステムのリリース時のモジュールを、サーバーにアップロードする。
データ領域 ハードウェア障害など 30分 データが消失した場合、直前に取得したデータベースダンプを使用して、バックアップを取得した状態に戻す。同じように、直前に取得したイメージファイルを再配置する。
ログ 対象外 30分 ログが消失した場合、直前に取得したログファイルを再配置する。

お客様への通知

障害が発生した場合、株式会社スマレジにて現象と原因、対応策を検討し速やかにスマレジウェブサイトまたはサポートサイトに掲載します。情報は障害発生から24時間以内に公開します。

リカバリー訓練

株式会社スマレジのシステム管理者は、少なくとも年に1回、バックアップしたデータの妥当性とリストア手順を評価します。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください