スマレジ・ペイメントの旧端末使用期間延長のお知らせ
詳しくはこちらをご確認ください
フォローする

オプトエレクトロニクス OPN-3200Siの接続方法

パスポートリーダー OPN-3200Siの接続方法をご案内します。


注意してください

OPN−3200Siはパソコンやタブレット画面上のバーコードを直接読むことが難しいため、設定用のバーコードをプリントアウトしてから設定にご利用ください。
OPN-3200Si用設定ファイル(opn_3200_manual.pdf [1MB])

接続方法

本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. はじめに以下の画像と同じ2次元バーコードをスキャンします

    スキャンが成功すると「ピロリピロリピロリ」と音が鳴ります。

    こちらのバーコードを読み取ることで、『初期化 > iOS対応設定 > 自動切断OFF > オートトリガ(スタンド検知を有効に)』という処理が行なわれます。
  2. iPadとパスポートリーダーを接続(ペアリング)します
    _____________.jpg
    パスポートリーダーのスキャンボタンを3秒以上長押しすると、機器上部のLEDが青色に点滅します。点滅を確認したら、指を離します。
  3. iPadの設定を行ないます
    OPN-3200_02_BT________01a_____.jpg

    iPadの『設定 > Bluetooth』を開きます。

    パスポートリーダーの型番とシリアル番号が併記されたデバイスが表示されるので、タップします。

    接続が完了すると、パスポートリーダーから数秒後に『ピロリピロリ』と音が鳴ります。
  4. パスポートリーダーの接続と再接続の操作
    接続状態 操作
    接続を切断 通信状態でスキャンボタン長押し(5秒以上)します。
    LEDが赤色に点灯し、 『ピッピッピ』と音が鳴り、通信が切断されます。
    再接続 切断状態でスキャンボタンを長押し(3秒以上)、もしくはバーコードやパスポートの スキャン作業を行ないます。
    LEDが青色に点滅し、『ピロリピロリ』と音が鳴り再接続が完了し通信が復帰します。
    Sleep iPadが電源OFF、またはSleep状態になると、パスポートリーダーも自動でSleep状態(切断状態)となります。
    切断状態からの復帰方法は上記の『再接続』をご参照ください。
この記事は役に立ちましたか?
2人中1人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
このページの先頭へ