フォローする

精算をせずに売上の確認を行なう(点検レシート印刷)

plan_smaregi_01_all.jpg
『点検レシート印刷』には『精算レシート』と同じ内容が印字されます。
『精算』はアプリの積算情報をクリアにしてしまいますが、『点検レシート』は積算情報はそのままにしておけます。

※営業中に詳細な売上情報を確認する場合などにご利用ください

『精算』は営業終了後に行なう処理です

『点検レシート印刷』ボタンの並びに『精算』ボタンがあります。
精算を実施すると、そこまでの売上情報で情報をまとめてしまい、売上0円からの積み上げとなります。

特別な事情がない限り、精算は営業終了後に行なってください。

端末の親子設定を行なっている場合の出力

端末の親子設定を行なっている場合、親端末と子端末で印刷可能な内容が変わります。
【親端末】
操作端末の取引情報のみ/子端末も含めた取引情報 が選択可能
【子端末】
操作端末の取引情報のみ

印字内容を謝ってしまうと、精算レシートと内容に乖離が発生します。

点検レシートを印刷する

  1. 下部のメニューから『精算』をタップします。
    ※メニューが表示されていない場合、画面右上の【メニュー表示の切り替えボタン】をタップして、メニューを表示させてください
    image01.png
  2. 精算・点検画面が表示されますので【点検レシート印刷】をタップして点検レシートを印刷します。
    image02.png
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください