フォローする

サンプル商品・サンプル部門の削除

対象プラン

  • スタンダード
  • プレミアム
  • プレミアムプラス
  • フードビジネス
  • リテールビジネス

スマレジのアカウントを作成すると、選択した業種に合わせたサンプル部門とサンプル商品が登録されています。

これはスマレジへ商品の登録をすることなく、アプリでの販売テストや、部門や商品が登録されている状態のイメージを確認していただくためです。

実際の商品登録を開始する前に一括で削除されることをお薦めいたします。

 


 

 

削除したデータは元に戻すことはできません

一度削除したデータを元に戻すことはできません。

基本的に店舗運営中には実行しないことをおすすめします。
うしても必要な状況以外では行なわないでください。

ご不安な場合はスマレジ・サポートへお問い合わせいただきご相談ください。



サンプル商品を『全件削除』機能で一括削除する

全件削除機能では、『商品』、『部門』の対象項目の情報を全て削除します。
サンプル商品の削除は『商品 > 部門』の順番で両方を削除してください。

 

削除対象は登録している店舗”全て”です。

全件削除機能は左上の『店舗選択』で選択していない店舗も含め、全ての店舗が削除対象です。
一部の店舗を選択しての削除はできませんのでご注意ください。


  1. 『設定 > 基本設定 > 全件削除』で【商品全件削除】をクリックします。
    (サンプル削除は『商品 > 部門』の順番で行ないます)
    sinseikeiro.png
  2. 『パスワード』を入力後、【一括削除を実行する】をクリックします。
    パスワードは、現在のログインユーザーがログイン時に使用するパスワードです。
    sinseikeiro.png
  3. 『削除したデータが戻せない事を了承しました。』にチェックを入れ、【OK】をクリックします。
    sinseikeiro.png
  4. 『本当に削除してよろしいですか?』の表示に【OK】をクリックすると、一括削除が実行されます。
    引き続き手順1に戻り、同じ手順で【部門全件削除】を行なってください。
    > 手順1に戻る
    sinseikeiro.png


全件削除に関してのQ&A

全件削除の操作にあたって頂くご質問をまとめております。
見たい項目をクリックすると回答が表示されます。

『全件削除』の項目が表示されない

ログインユーザーに権限は付与されていますか?
管理画面の『スタッフ > 役割・役職一覧』からログインユーザーの『商品管理機能』の権限を『すべて』にしてください。

【部門削除時】『部門に紐づいた商品が存在します。』というエラーが表示される

6.png

商品の登録情報を変更するなどして、削除する部門に紐付く商品をなくしてください
該当する部門に紐付いた商品がある場合には削除ができません。
商品の登録には部門が必須なため
全データの一括削除の場合、商品 → 部門の順で削除することでエラーは表示されません。

アプリで削除した内容が反映されない

スマレジ・アプリで同期を行なってください
> 管理画面の更新内容をアプリに反映させる(データ同期)

同期を行なっても反映されない場合は、アプリのデータを一旦削除して再度同期を行なってください。
> リセット同期

この記事は役に立ちましたか?
15人中11人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
このページの先頭へ