フォローする

EPSON TM-m30Ⅲ-HをBluetooth接続で利用する

レシートプリンターTM-m30Ⅲ-Hを、Bluetooth接続でご利用いただく場合の設定方法について案内します。

Bluetooth接続とは

レジ端末(iPad)とプリンターを無線接続する接続形式です。
ケーブルを使用しないため設置が容易ですが、レジ端末とプリンターは接続した機器同士しか通信ができないため、 1端末につき1プリンターの接続となります。
店内ネットワークの影響は受けませんが、電子レンジや防犯カメラなど、強い電磁波を発生させる機器の影響を受けて接続が不安定になることがあります。
Lightningケーブルを使用したUSB接続で、レジ端末とプリンターを接続している場合、Bluetoothでのペアリングができません

ケーブルの接続

本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. カバーを取り外します
    tm-m30-3-bt-01.png

    底面を上にして3つのカバーを外します。

    ケーブル引き出し口カバー

    背面カバー

    底面カバー

  2. 電源ケーブルを接続します
    tm-m30-3-bt-02.png
    『24V』に電源ケーブルを接続します。
  3. カバーを取り付けます
    tm-m30-3-bt-03.png
    底面カバーと背面カバーを取り付けます。
    ケーブル引き出し口カバーは、ケーブルを引き出すスペースとして取り外したままにします

ロール紙のセット

本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. 電源を入れ、ロール紙カバーを開けます
    tm-m30-3-bt-04.png

    一番左のLEDが点灯するまで、電源ボタンを長押ししてください。

    LEDが点灯して電源が入ったら、つまみを引いてロール紙カバーを開けます。

  2. ロール紙をセットしてカバーを閉じます
    tm-m30-3-bt-05.png
    ロール紙を画像のようにセットして、カバーを閉じてください。

レジ端末とのペアリング

本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. ロール紙カバーを開け、紙送りボタンを押した後に閉じます
    tm-m30-3-bt-06.png

    つまみを引いてロール紙カバーを開きます。

    左から3番目のLEDが点滅するまで、紙送りボタンを長押しして離します。

    『Next Action』と先頭に印字されたロール紙が排出されます。

  2. 紙送りボタンを指定の通りに押して、ペアリング待機状態にします
    tm-m30-3-bt-07.png
    紙送りボタンを1秒未満の短時間押した後、1秒以上長押しして離します。
    ステータスシートが印刷され、ペアリングが可能な待機状態となります。
    初期設定では、ステータスシートを印刷した後の1分間のみペアリングが可能です
  3. レジ端末からペアリングします
    tm-m30-3-bt-08.png
    印刷されたステータスシートの『Device Name』を確認します。
    tm-m30-3-bt-09.png
    レジ端末の『設定 > Bluetooth』からステータスシートと一致するデバイス名(TM-m30Ⅲ-H_******)をタップすることでペアリングが完了します。

    続けて、スマレジ・アプリの設定を行なってください。

スマレジ・アプリの設定

本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. スマレジ・アプリにて、プリンターの設定を行ないます

    『設定 > プリンター設定 > 使用プリンター』を選択します。

    EPSON TM-m30(Bluetooth/USB)を選択します。

ワンポイントアドバイス

その他の接続方法については以下のページをご覧ください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
このページの先頭へ