フォローする

【アパレル編】スマレジのオススメ設定

plan_smaregi_01_all.jpg
このページでは「メンズファッションブランド VANQUISH」様が行っている、スマレジの設定を公開しています。
他のお店が実際に行っている設定を確認して、スマレジをもっと使いこなしてみましょう!

こんな方にオススメ

・アパレルでスマレジをご利用中の方
・スマレジを導入したばかりで、細かな設定にはまだ手をつけられていない
・スマレジを利用しているが、活用しきれていないと感じる
・他のお店がどんな風にスマレジを利用しているか知りたい

取り扱いブランドごとの管理と分析

複数のブランドを取り扱っている場合、部門階層化を利用してブランド分けを行うことが可能です。
  1. スマレジでは、部門を3階層まで階層化をすることができます。親部門にブランド。子部門に紐づくアイテムを設定します。この設定を行うことで、親部門毎の分析と、子部門毎の分析を行うことができるようになります。
    ____________Vol2__1_.jpg
  2. 設定を行うことで、以下画像のように親部門毎の売上と子部門毎の売上を管理することができます。
    ____________Vol2__2_.jpg
部門を階層化する方法については部門を分類ごとにまとめる(カテゴリーの階層化とグループ設定)をご覧ください。

アイテムごとの管理と分析(トップス・ボトムス等)

部門グループを利用して、トップスやボトムス等のアイテム分けを行うことができます。
  1. 部門グループは各部門に設定することができるため、親部門や部門名に関わらず、好きな部門同士でグループを作成することができます。先述したように階層化でブランド毎に分けている場合、このグループをアイテム毎に設定することをおすすめします。
    ____________Vol2__3_.jpg
  2. 設定を行うことで、以下のように部門毎の売上とグループ毎の売上を管理することができます。
    ____________Vol2__4_.jpg
部門グループの設定に関しては部門を分類ごとにまとめるをご覧ください。

品番ごとの管理と分析

グループコードを利用して品番毎の売り上げを確認することができます。
  1. スマレジの商品管理や登録はSKU単位ですが、グループコードに品番を登録することで、品番毎での売上を確認することができます。
    ____________Vol2__5_.jpg
  2. 設定を行うことで、以下のようにSKU毎の売上と品番毎の売上を確認することができます。
    また品番ごとの売上を確認したい場合はスマレジ管理画面の「グループコード別売上」をご確認ください。
    ____________Vol2__6_.jpg
グループコードの設定に関しては【グループコード】部門の違う商品をまとめて売上分析したいをご覧ください。

セール値引き

スマレジのセール機能を利用して、期間限定値引き・割引きに対応することができます。
  1. すでに、セールの期間や割引率といった要項が決まっている場合、登録してある商品の情報はそのままで、あとからセール情報だけ追加すれば簡単に割引を行うことが可能です。
    ____________Vol2__7_.jpg
  2. 販売時に商品を選ぶだけで、自動で値引き・割引きの処理が行われます。
    ____________Vol2__8_.jpg
セールの設定方法についてはセール期間を指定して割引価格で商品を販売するをご覧ください。

客層の分析(年代、性別、国籍)

<
客層機能を利用し、お客様の年代毎の売上を分析することができます。 客層機能とは、事前に設定したお客様の種別情報を販売時に入力し、あとで集計して売上を見る機能です。
  1. 管理画面から『売上分析>客層別売上』を開きます。
    skillup_food_05.png
  2. 画面のように販売時に入力した客層毎に売上を見ることができます。 複数の客層を設定していた場合は、画面右の「セクション名」を変更することで、他の客層での集計が可能です。
    skillup_food_06.png

ワンポイントアドバイス

客層機能は年代以外に、例えば「デート」「ビジネス」「ファミリー」といった利用目的の分析や、国籍の分析等にも活用することができます!
客層の設定に関しては客層を管理するをご覧ください。

注意してください

本ページにて公開されている商品名・価格・売上等は、VANQUISH様のデータではなく、スマレジ社が設定公開のために入力した仮データです。ご了承ください。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください