フォローする

ソケットモバイル(Socket Mobile) S700 接続方法

ソケットモバイル S700の接続方法と、ペアリング解除方法についてご案内します。
※ソケットモバイル S700には、充電式の電池が付属していますが、本体には入っていません
はじめてお使いいただく際は、本体裏側のバッテリードアーを外し電池を入れてから
接続設定を行なってください(ネジ止めになっていますので、プラスドライバーが必要です)

2019年製の一部機器に不具合が確認されました

不具合が発生している機器かはシリアルでご確認いただけます。
該当の機器かはこちらからご確認ください。

機器名称

ソケットモバイル S700の各ボタンなどの名称と内容になります。

名称 内容
トリガーボタン バーコードを読取る際のレーザーを出すボタンです
電源ボタン ボタン長押し:電源オン/オフ
ボタンを短く2回押す:キーボード表示オン/オフ
DC入力コネクター 充電ケーブルの差し口です
バッテリードアー バッテリードアーを開けると、バッテリーやシリアルナンバーの記載があります
ツイストロック バッテリードアーを開け/閉めを行なうロックです
右回し/左回し、どちらからでも回すことができます
充電クレードル用のピン 別売の充電クレードルをご利用していただく際に、充電する置台に装着します

image01.png

接続方法

  1. 【電源オン】電源ボタンを長押しして電源を入れます。起動音がして、バッテリーライト(緑)が点灯し、Bluetoothライト(青)が点滅します。
    【電源オフ】同様に電源ボタンを長押しで電源が切れます。
    image02.png
  2. 端末(iPadなど)の『設定』から『Bluetooth』を開き、BluetoothをONにします。
    デバイスの欄に『Socket S700 ****』と表示されるのでタップします。
    image03.png
  3. 『自分のデバイス』の項目に端末名が表示され、接続されたことが確認できます。
    image04.png

機器設定用のバーコードなど

バーコードリーダー設定時はBluetooth接続をOFFに

各設定用のバーコードを読み取る時は、
レジ端末(iPadなど)とのBluetooth接続が切断された状態で行なってください。

・初期化バーコード
image05.png

読み取りに成功すると、『ピーポ ・ ポ ・ ピポポポポ』と音が鳴ります。
電源がOFFになり、バーコードリーダーの初期化は完了です。


以下のバーコードは、該当設定が必要な際にご利用ください。

・『0』から始まるバーコードの先頭『0』を読み取る(UPC-Aの設定)
バーコードの数字が『0』からはじまる場合(12桁/13桁)、
『0』を飛ばして次の数字からとなる場合があります。
その際にはこちらの設定をお試しください。
※読み取り時、本体の設定に関わらず、音は鳴りません
image06.png


・Codabar(NW-7)を読み取る
バーコードの数字が、前後をアルファベットで挟まれたようなコードが読み取れない場合、
こちらの設定をお試しください。
image07.png


・iOS対応モードへ変更する
CHS-S700のBluetooth接続設定をiOS端末用へ変更します。
初期化などを行なってもiOSのBluetooth接続に機器名が表示されない場合などにお試しください。
image08.png


画面上で読み取りれない場合、
下記からバーコード一覧をプリントして読み取りを行なってください。
プリント用バーコード一覧
・バーコードリーダーからBluetooth接続を解除する

 

ソケットモバイル S700からBluetoothのペアリングを解除することができます。

トリガーボタンと電源ボタンを同時に押し続け、『ピピピ』と音が3回鳴ります。
※音が鳴ったことを確認するまでボタンを押し続けてください。

ソケットモバイル S700のペアリングが解除され、自動的に電源がオフになります。
次に電源を入れると、別端末で「検出可能」になります。

バッテリーについて

バッテリーライト(LED)の色や点滅パターンによってバッテリー残量が確認できます。

LED色 点滅パターン 状態
点灯 ACアダプタ接続時:満充電
バッテリー駆動時:残量が100%〜25%
点滅 ACアダプタから充電中
点灯 残量が25%〜10%
点滅 残量が残りわずか。充電を行なってください。
点灯 残量が10%以下
 

ワンポイントアドバイス

・満充電から8時間以上の電池動作が可能
・アクティブなスキャン時間:9時間以内で80,000スキャン(1秒間に2回のスキャン)、
あるいは7時間以内で7,000スキャン(4秒間に2回のスキャン)
※経年劣化なし、満充電からの理論値です

満充電には8時間程度の時間を要しますので、 閉店時には毎日充電を行なうことを推奨します。
※下記グラフ参照
image10.png

アルカリ電池の利用について

本製品は、電池の入れ替えによる保証対象外判定はございませんが、ご利用いただける電池は『ニッケル水素充電池(単四電池サイズ)』のみとなっております。
通常のアルカリ電池を使用し、充電や長時間の利用を行なった場合、液漏れなどを起こす可能性があります。その場合、使用期間に関わらず保証対象外となります。

ごく一時的な動作確認のため、アルカリ電池を使用することは可能ですが、誤充電などを防ぐためにも使用はお勧めできません。
どうしても必要な場合は、お客様責任であることをご了承いただいたうえ、使用後は電池を外してください。

設定用アプリ

Socket Mobile社作成のiOSアプリです。
Bluetooth接続などの設定をアプリ上で簡単に行えます。
socket_mobile_companion.jpg
 

注意してください

ソケットモバイル S700は、『HIDモード(クラシックモード)』と『アプリケーションモード』の2つの動作モードが設定可能です。
スマレジ・アプリでご利用いただく場合は『HIDモード(クラシックモード)』でご設定いただく必要があります。

2019年第一四半期に製造された『SocketScan 700シリーズ』の
一部の製品で、製造上の欠陥があることが判明しました

スマレジ経由で販売された製品の中で、
欠陥の可能性がある機器のシリアルは以下の通りです。
※シリアルは裏面のバッテリードアーを開けてご確認ください

image09.png
カラー シリアル
White 18518550001550076 E 〜 19158550001550020 H
Blue 18518550001520228 E 〜 19158550001520081 H
Yellow 18518550001560000 E 〜 19158550001560258 H
Red 18518550001540000 E 〜 19158550001540161 H
Green 18518550001530000 E 〜 19158550001530009 H

上記のシリアルに該当し、次のような症状がある場合は、
下記故障受付センターへご連絡ください。

・充電ができない
・電源が入らない
・満充電になってもLEDが緑にならない

ストアストア 故障受付センター  TEL 03-6629-7024(9:00-22:00)

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください