フォローする

チャート図でお客様店舗の必要な準備を『パターン別』に確認する

plan_smaregi_01_all.jpg

必ずご確認ください

2019年8月8日に実施されたスマレジ管理画面のアップデートにて、
これまでヘルプページでご案内している消費税改定・軽減税率対応機能から、いくつかの点で仕様変更がございます。

消費税改定・軽減税率対応に対して、商品情報の変更が必要なお客様は、必ず以下のページをご確認ください。

【必ずご覧ください】消費税改定・軽減税率対応における仕様改善についてのご説明
2019年10月1日から消費税率の改定が実施されます。
消費税率改定に伴い、【軽減税率制度】がスタートします。

軽減税率制度とは

特定の品目の課税率を、他の品目に比べて低く定めることを指します。
消費税率が改定(8%→10%)された際に、食料品や新聞などが 軽減税率(複数税率)の
対象品目となり、税率8パーセントのまま据え置きになります。
※消費税率は、軽減税率(8%)と標準税率(10%)の複数税率制度が導入されます

税率改定・軽減税率対応に伴って、現在登録している商品情報を一部変更する必要があります。
また、そのために必要な変更内容はお店の運用によって異なります。

スマレジでは、自分のお店に必要な設定を確認するために『パターン確定チャート』をご用意しました。
あなたのお店がどのパターンに当てはまるのか、チャートを使って確認してください。

あなたのお店はどのパターンかチャートを使って確認しよう

下のチャートを使って、あなたのお店がパータンA〜Eの
どれに当てはまるのかを確認してみましょう。
パターン別に設定ページを用意しています。
chart_image.png
※1:「軽減税率」とは、飲食料品(アルコール飲料、医薬品類以外)は、通常税率(10%)ではなく、特別に8%へ税率を軽減して販売できるという制度のことです。
※2:例えば、「コーヒー300円」という商品に複数税率の設定を行なった場合。通常税率での販売価格は330円(イートイン価格)、軽減税率での販売価格は324円(テイクアウト価格)となります。

ワンポイントアドバイス

チャート内に記載のある、『税区分』と『販売価格』については、商品情報の以下の箇所からご確認ください。
image_0001.png

判別されたパターンごとの設定ページ

判別されたパターンごとに、以下のリンクバナーをクリックしてください。
各パターンに必要な設定内容を案内するページに遷移します。
___________-__.png
___________-A.png
___________-B.png
___________-C.png
___________-D.png
___________-E.png

軽減税率設定を確認してください

スマレジでは消費税の軽減税率設定方法を2タイプご用意しています。
スマレジ管理画面で『国内の軽減税率設定』カスタム軽減税率設定』を選択することが可能です。
本ページでご案内したパターン毎の設定方法を利用するためには、『国内の軽減税率設定を使用』を選択している必要があります。

スマレジ管理画面【設定 > 基本設定 > 基本設定】を開き、『消費税の軽減税率』の設定内容を確認してください。
パターン毎の設定方法を利用する場合は『国内の軽減税率設定を使用』に切り替えて更新してください。
この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください