フォローする

アプリから取引内容を編集する

対象プラン

  • スタンダード
  • プレミアム
  • プレミアムプラス
  • フードビジネス
  • リテールビジネス
スマレジ・アプリの取引履歴から、取引内容を編集することができます。
編集操作を行なうには、事前に管理画面とアプリで設定が必要です。
このページでは、事前の設定方法と操作手順についてご案内します。

 

ワンポイントアドバイス

管理画面から行なう『取引履歴詳細の編集』では対応できなかった取引内容の編集も、
アプリから行なう取引編集機能だと可能となります。
以下、取引履歴に含まれていても編集可能となった内容です。

在庫引当商品 / 軽減税率適用商品 / オプション商品 / Waiterコース商品 / 回数券 / バンドル販売 / 免税販売 / 社員販売 / 取置販売 / 端数値引
 

【管理画面】設定方法

  1. 管理画面から基本設定を行なう

    kanri_settei_1.png
    管理画面から『設定 > 基本設定 > 基本設定』と開きます。
  2. 取引編集機能の適用設定

    kanri_settei_2.png
    【取引編集機能を利用する】項目を『利用する』と設定します。
    設定完了後、画面下部に『更新』をクリックします。
  3. 取引編集機能を利用する店舗を選択

    kanri_settei_4.png
    次に『店舗 > 店舗一覧』と開き、取引編集機能を適用する店舗名をクリックします。
  4. 取引編集機能を利用するレジ端末選択

    kanri_settei_5.png
    『端末の設定』タブをクリックし、取引編集機能を利用するレジ端末名をクリックします。
  5. レジ端末の取引履歴機能設定を適用する

    kanri_settei_6.png
    【取引編集機能を利用する】項目を『利用する』と設定します。
    設定完了後、画面下部の『更新』をクリックします。

注意してください

管理画面で設定後は必ずアプリの『データ同期』操作が必要です。
データ同期方法については管理画面の更新内容をアプリに反映させる方法をご覧ください。

【アプリ】設定方法

  1. アプリの取引履歴設定を開く

    application_settei_1.png
    アプリの『設定 > 取引履歴設定』と開きます。
  2. アプリで取引編集機能を適用する

    application_settei_2.png
    【編集】項目をONにします。
    【決済連携金額を編集する】項目をONとすることで、スマレジと連携したクレジット取引金額が編集可能です。
    ※実際に決済金額が変わることはなく、スマレジ内の取引履歴でのみ編集可能です

ワンポイントアドバイス

管理画面からアプリ内の設定を管理している場合は、アプリの取引編集機能の設定も管理画面行なってください。
管理画面のアプリ設定機能については管理画面からアプリの設定を行なう方法をご覧ください。

操作方法

  1. アプリの取引履歴を表示

    application_sousa_1.png
    アプリの『取引履歴』を開きます。
  2. 編集する取引を選択

    application_sousa_2.png
    編集したい取引を選択し『編集』をタップします。
  3. 確認画面の表示

    application_sousa_3.png
    確認画面が表示されます。
    このまま編集する場合は『はい』をタップします。
  4. 取引履歴の編集操作

    application_sousa_4.png
    販売業務編集画面が表示されます。
    商品の入れ替えや、販売点数の変更、お会計金額の編集が可能です。
    (通常のお会計操作と同じ手順で編集を行ないます)
  5. 取引履歴の編集を完了する

    application_sousa_5.png
    『チェックアウト(編集)』をタップします。
    取引履歴の編集がアプリで完了した状態となります。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください