フォローする

『在庫調整』機能で在庫数を変更する【管理画面】

対象プラン

  • スタンダード
  • プレミアム
  • プレミアム
    プラス
  • フード
    ビジネス
  • リテール
    ビジネス
『在庫調整』は商品の在庫数を調整する機能です。
管理画面上で在庫数を入力したり、 CSVデータを用いた在庫数の一括調整が可能です。
このページでは、在庫調整の操作手順についてご案内します。

CSVデータ

CSVデータとは、文字や数字をカンマやスペースで区切り、データとしてまとめたファイルのことです。
作成はExcelやOpenOfficeなどが使えます。
形式はShift-JIS形式を使用してください。

管理画面から在庫数を調整する方法

本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. 在庫調整を開きます

    管理画面にて、『商品 > 在庫調整』を選択します。
  2. 在庫調整を行なう店舗名を選択します

    『在庫調整』画面が開きます。
    『店舗』で登録する店舗を選択してください。
  3. 在庫調整を行なう商品を設定します

    『商品コード』と『入荷数量』を入力します。

    入力後、【登録】をクリックします。


    商品コードがわからない場合は、【商品を選ぶ】からも商品選択が可能です。
    一度に10件以上登録される場合は、【行追加】をクリックします

辞典

商品を選ぶ
商品リストを表示し、部門から商品を選択できます。

行追加
10行目以降に商品情報の行を追加します。
100行まで追加できます。

CSVデータで在庫を一括調整する方法

本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. 『商品コード』、『店舗ID』、『在庫数』を入力したCSVファイルを用意します

    CSVファイルの作成方法について、詳しくは以下のヘルプページをご覧ください。
  2. 在庫調整を開きます

    管理画面にて、『商品 > 在庫調整』を選択します。
  3. 在庫調整を行なう店舗名を選択します

    『在庫調整』画面が開きます。
    『店舗』で登録する店舗を選択してください。
  4. CSVファイルをアップロードする画面を開きます

    【在庫調整アップロード】をクリックします。
  5. CSVファイルをアップロードします

    『更新方法』、『CSVファイル』を選択後、【アップロード】をクリックします。

『更新方法』について

在庫数を絶対値で更新
元の在庫数を無視し、設定した数値で更新します。

在庫数を相対値で更新
元の在庫数に対し、設定した数値を加算減算します。
この記事は役に立ちましたか?
8人中8人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
このページの先頭へ