フォローする

商品ごとに『在庫変動履歴』を確認する

対象プラン

  • スタンダード
  • プレミアム
  • プレミアムプラス
  • フードビジネス
  • リテールビジネス
棚卸の結果、在庫数量と棚卸数量に差異が発生する場合があります。
『在庫変動履歴(在庫管理表)』は差異の原因の追求に利用することができます。
本来は不要だった出荷処理がないか、また必要な入荷登録が正しく行われているかを確認することで、在庫数量(理論在庫)が本当に正しいのかを追求できます。

このページでは、『在庫変動履歴』での確認方法を紹介します。

操作方法

本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. 棚卸詳細画面から在庫変動履歴を開きます

    画像赤枠のアイコンをクリックします。
  2. 在庫変動履歴(在庫管理表)の画面が表示されます

    該当商品の在庫に変動があった場合、こちらの画面にその履歴が表示されます。

『在庫変動履歴』と『在庫管理表』

表示される画面には、『在庫変動履歴』と『在庫管理表』の2種類がありあます。
どちらを表示するかは、棚卸基準の設定が『更新日』か『計上日』かによって決まります。
棚卸基準についてはこちらをご確認ください。

在庫変動履歴

棚卸基準が『更新日』の場合、該当商品の『在庫変動履歴』が表示されます。
在庫変動履歴は、在庫数に変動が発生した全ての処理の記録です。
実際に処理を行なった日付が記録されています。
本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます

在庫変動履歴では、変動日時を期間指定することができます。
実際に処理された日付順に表示され、在庫数量の変動の過程を確認できます。

在庫管理表

対象日で確認したい期間を指定できます。
管理表は在庫が変動した日付順に表示されます。
本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます

zaiko_kanri_001.png
この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
このページの先頭へ