スマレジ・ペイメントの旧端末使用期間延長のお知らせ
詳しくはこちらをご確認ください
フォローする

スマレジの使い方 -キッチンカー・屋台編-

 
main_v.png
 
 

キッチンカーや屋台において、スマレジは省スペース / コスト / 多機能で大きくサポートします。
このページではスマレジ導入をお考えの方の疑問への回答、運用方法のご提案をいたします。

 
 

このような疑問にお応えします

self2.png self1.png
self2.png self1.png
self2.png self1.png
 
クリックすると、各運用方法ごとの解説をご覧いただけます。
 
 
 

インターネットがないけど大丈夫?

 
2.png
 
項目 説明
販売操作 販売操作はインターネット環境がなくても可能です。
1日の営業が終了後、インターネットを接続し、売上げ情報を送信してから締め処理を行なってください。
プリンター bluetooth接続のプリンターであればインターネット環境がなくても利用することができます。
キャッシュレス決済 決済端末を利用するにはインターネット環境が必要です。

PayPayのようなQRコード決済であれば、インターネットがなくても導入が可能です。
売上は「その他支払い」機能で計上することができます。
 
 
 
 
 

キャッシュレス対応できる?

 
3.png
 

スマレジは様々な決済端末に対応しており、クレジットカードやQR決済に対応が可能です。
車内でインターネットが使えないという方にはPayPayのようなQR決済の導入をお勧めします。

 
 
 
 
 
 
 

【スマレジ・アプリマーケット】
Uber Eatsとの連携

4.png
 

Uber Eatsを導入される場合、スマレジ・アプリマーケットの【Uber Eats LINK】をお勧めします。
利用することでUber Eatsの売り上げがスマレジに自動で計上され、運営がスムーズになります。

 
 
 
 
 
 
 
 

運用で分からない点はいつでもご相談ください

 

スマレジは、アカウント作成後30日間は全ての機能をご利用いただくことができます。
30日間は無料電話相談もできますので、運用についてのお悩み等ありましたらお気軽にご相談ください。

 
 

周辺機器と連動してより快適な店舗運営を

スマレジは、店舗や業務形態に合わせて、レシートを印字するプリンター、キャッシュドロア、バーコードリーダー、カスタマーディスプレイなどの便利な周辺機器との連動も簡単にできます。
周辺機器の購入や詳細については、スマレジが運営するオンラインストア『ストアストア』をご覧ください。
 
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
このページの先頭へ