スマレジ・ペイメントの旧端末使用期間延長のお知らせ
詳しくはこちらをご確認ください
フォローする

DSP-A01の設定方法

対象プラン

  • スタンダード
  • プレミアム
  • プレミアムプラス
  • フードビジネス
  • リテールビジネス
DSP-A01_image.jpg

セイコーインスツル社製 DSP-A01は、レシートプリンターRP-F10用のカスタマーディスプレイです。
このページでは、スマレジでカスタマーディスプレイとしてDSP-A01を使用する時の接続方法をご案内します。


DSP-A01_image2.jpg
ディスプレイ(DSP-A01)の設置方法は、レシートプリンター(RP-F10)にビスで固定する『一体型』と、プリンターと分けて置く『独立型』があります。
あらかじめ設置方法を決めた上で、接続を行なってください。

接続方法(一体型)

本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. ディスプレイとプリンターを固定します
    DSP-A01_setting-1.png

    ディスプレイ(DSP-A01)に同梱されているビスでレシートプリンター(RP-F10)と4箇所を固定します。

    ビス止めにはプラスドライバーが必要です
  2. USBケーブルを接続します
    DSP-A01_setting-2.png

    ディスプレイ(DSP-A01)から出ているUSBケーブルをレシートプリンター(RP-F10)の背面にあるUSBコネクタに挿し込みます。

    ケーブルの抜き挿しは、プリンターの電源がOFFの状態で行なってください
  3. プリンターの電源をONにします
    DSP-A01_setting-3.png
    プリンターのPOWERボタンを押して電源を入れます。
  4. スタンバイモードの画面が表示されます
    DSP-A01_setting-4.png
    スマレジ・アプリの設定後にカスタマーディスプレイとして使用できます。

    注意してください

    ディスプレイの画面が逆さまに表示される場合は、こちらを参考にして画面設定の表示向きを『No Rotate / 回転無し』に変更保存してください。

    デフォルトの設定は『No Rotate / 回転無し』です

接続方法(独立型)

本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. USBケーブルを接続します
    DSP-A01_setting-5.png

    ディスプレイ(DSP-A01)から出ているUSBケーブルをレシートプリンター(RP-F10)の背面にあるUSBコネクタに挿し込みます。

    ケーブルの抜き挿しは、プリンターの電源がOFFの状態で行なってください
  2. プリンターの電源をONにします
    DSP-A01_setting-3.png
    プリンターのPOWERボタンを押して電源を入れます。
  3. ディスプレイの画面設定を開きます
    この設定はプリンターを横置きで使用する場合のみ行なってください
    逆さまに表示される画面を180°回転させるために行ないます
    DSP-A01_setting-11.png
    DSP-A01_setting-6.png
    ディスプレイの側面にあるボタンを長押しして『Function Setting / 画面設定』を開きます。
  4. 画面設定を行ないます
    ディスプレイの画面設定で、表示向きを180度回転させ、設定を保存する必要があります。
    画像はディスプレイの画面です
    DSP-A01_setting-7.png
    『Function Setting / 画面設定』の画面で側面のボタンを押すと、【→】が次の項目に移動します。

    『Display Direction / 表示向き』に【→】を移動し、ボタンを長押しします。

    DSP-A01_setting-8.png

    『Display Direction / 表示向き』の画面で側面のボタンを押し、『Rotate 180deg. / 180度回転』に【→】を移動し、ボタンを長押しします。

    DSP-A01_setting-9.png

    【◆】が『Rotate 180deg. / 180度回転』の先頭に表示されていることを確認します。
    ボタンを押して、『Exit / 終了』に【→】を移動し、ボタンを長押しします。

    DSP-A01_setting-10.png

    ボタンを押して、『Save Setting and Exit / 保存して終了』に【→】を移動し、ボタンを長押しします。

  5. スタンバイモードの画面が表示されます
    DSP-A01_setting-11.png
    スマレジ・アプリの設定後にカスタマーディスプレイとして使用できます。

スマレジ・アプリの設定

スマレジ・アプリver.4.12.0以降の機能になりますので、設定前にアプリのバージョンをご確認ください
本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. 使用プリンターを設定します
    DSP-A01_setting-12.png

    『設定 > プリンター設定 > 使用プリンター』と選択し、【セイコーインスツル RP-F10】を選択します。

    『Ethernet』と『Bluetooth』は、使用されている接続方法を選んでください
  2. DSP-A01の使用をONにします
    DSP-A01_setting-13.png
    『設定 > プリンター設定』と選択し、『DSP-A01(カスタマーディスプレイ)を使用する』をONにします。
    DSP-A01_setting-14.png

    設定後は、スマレジのお会計時に『合計』『お預かり』『お釣り』が表示されるようになります。

    金額の数字が7桁以上の場合は、金額の文字の横幅が2/3に縮小表示されます

注意してください

スマレジとレシートプリンター RP-F10の接続方法については以下のヘルプページをご覧ください。

この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
このページの先頭へ