フォローする

【決済端末】PAYGATE Stationと連携させる

対象プラン

  • スタンダード
  • プレミアム
  • プレミアム
    プラス
  • フード
    ビジネス
  • リテール
    ビジネス
paygate_connect-01.png

 

決済端末PAYGATE Station(ペイゲートステーション)をスマレジと連携することで、QR決済をはじめとした様々な決済方法に対応できます。
このページでは、PAYGATE Stationのご利用前の準備についてご案内しています。

本ページの案内に関連した動画のご用意があります。
PAYGATE Station L 設定方法について

充電しながらの使用はお控えください

スマレジ・PAYGATE端末を使用する際は、充電ケーブルを接続せずに使用してください。
充電しながら使用すると、内蔵されているリチウムイオン電池の劣化が早まり、故障の原因となります。

ネットワークを接続する

IPアドレスを固定するため、IP設定を【静的】にする必要があります。
本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. PAYGATE端末でアプリの一覧を開きます
    paygate_connect-03.png
    【アプリ】ボタンをタップします。
  2. 設定画面を開きます
    paygate_connect-03.png
    【設定】をタップします。
  3. 端末とネットワークの接続をします
    paygate_connect-03.png
    『Wi-Fi』を選択し、接続するWi-Fi選択します。
    すでに繋がっている場合は【切断】をタップして一度接続を解除します
    (IPアドレスを【静的】に設定するためです)
    レジ端末と同じWi-Fiを選択します。
    PAYGATE Station LはWi-Fi帯域 5GHzに対応しておりません。
    ご利用の際は、レジ端末もあわせて2.4GHzで接続してください
  4. IPアドレスの設定をします
    paygate_connect-03.png

    パスワードを入力し、『詳細設定項目』をタップします。

    『IP設定』を【静的】に変更します。

    『IPアドレス』を入力し、【接続】をタップします。

    IPアドレスはスマレジ ・アプリの設定で使用します

アプリシリアルNo.を入力する

本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. PAYGATE管理画面にログインします
    paygate-lp_00.png
    PAYGATE管理画面のログイン画面を開き、『ログインID』『パスワード』を入力して【ログイン】をクリックします。
    『ログインID』『パスワード』は、アカウント登録時にメールにてお送りしています
  2. 『アプリシリアルNo.』を確認します
    paygate-lp_01.png

    左メニューから『リーダー管理』をクリックします。

    『登録リーダー一覧』にある該当リーダーの『アプリシリアルNo.』を控えます。

    『リーダーシリアルNo.』は、端末背面のシールに記載されています
  3. PAYGATEアプリを起動します
    paygate-lp_02.png

    【アプリ】ボタンをタップします。

    アプリ一覧から【PAYGATE Station】をタップします。

  4. 『アプリシリアル No.』を入力します
    paygate-lp_03.png

    入力欄をタップします。

    で控えた16桁の『アプリシリアル No.』を入力しエンターキーをタップします。

  5. 登録ができたら完了です
    paygate-lp_04.png

    【登録】をタップします。

    決済方法選択画面が表示されたら、 アクティベート完了です。

    ご契約のある決済方法ボタンが表示されます
    アクティベート完了後は、【PAYGATE Station】アプリをタップすると、決済方法ボタンが表示されます

ワンポイントアドバイス

PAYGATEとスマレジを連携するためには、上記の初期設定以外にPAYGATEの専用アプリ【PaygateStationBridge】が必要になります。
詳しくは以下のページをご覧ください。

パスコードを有効にする

本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. PAYGATE Stationアプリを起動します
    paygate_connect-03.png
    【PAYGATE Station】アプリをタップします。
  2. メニューを開きます
    paygate_connect-04.png
    右上の【メニュー(白い三本線) > 設定】をタップします。
  3. パスコードロックを有効にします
    paygate_connect-05.png
    【パスコードを有効にする】をタップします。
  4. パスコードを入力します
    paygate_connect-06.png
    4桁のパスコードを入力します。
    パスコードロックが適用されます。
    paygate_connect-06-2-2.png
    使用するパスコードは、PAYGATE管理画面の『リーダー管理』の詳細画面から設定します。

外部連携をONにする

本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. メニューを開きます
    paygate_connect-04.png
    右上の【メニュー(白い三本線) > 設定】をタップします。
  2. オプション画面を開きます
    paygate_connect-08.png
    【オプション】をタップします。
  3. 連携画面を開きます
    paygate_connect-09.png
    【連携/その他】をONにします。
  4. 外部連携をONにします
    paygate_connect-09.png
    【外部連携】【連携専用ホーム画面】をONにします。
    paygate_connect-10.png
    オプション画面で【外部連携】ボタンが表示されます。

ユーザー名とパスワードを確認する

スマレジ ・アプリとの連携で利用するユーザー名とパスワードを確認します。
本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. メニューを開きます
    paygate_connect-04.png
    右上の【メニュー(白い三本線) > 設定】をタップします。
  2. 外部連携画面を開きます
    paygate_connect-10.png
    【外部連携】をタップします。
  3. 通信タイプを設定します
    paygate_connect-11.png
    『通信タイプ』をタップします。
    paygate_connect-12.png
    『Wi-Fi https』を選択し、【決定】をタップします。
  4. ユーザー名とパスワードを確認します
    paygate_connect-13.png
    ユーザー名・パスワードをタップします。
    パスコード認証を行なうと、ユーザー名とパスワードが表示されます。

APIキーを確認する

スマレジ ・アプリとの連携で利用するAPIキーを確認します。
本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. メニューを開きます
    paygate_connect-04.png
    右上の【メニュー(白い三本線) > 設定】をタップします。
  2. 登録情報画面を開きます
    paygate_connect-14.png
    【登録情報】をタップします。
  3. APIキーを確認します
    paygate_connect-15.png
    APIキーをタップします。
  4. APIキーが表示されます
    paygate_connect-16.png
    パスコード認証を行なうと、APIキーが表示されます。

アプリの設定をする

スマレジ ・アプリとの連携で利用するAPIキーを確認します。
PAYGATE Stationと連携するためにはスマレジ ・アプリのバージョンが4.16.0以降である必要があります。
こちらを確認の上、アップデートを行なってください
本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
paygate_connect-17.png
スマレジ・アプリの『設定 > クレジットカード設定 > スマレジ・PAYGATE』から必要な設定を行ないます。
各項目については下記の表をご覧ください
項目 内容
スマレジ・PAYGATE PAYGATE Stationを利用する場合はONにします。
接続設定 PAYGATE StationのIPアドレスなどの設定を行ないます。
売上票発行 売上票を発行する場合はONにします。
決済種別 PAYGATE Stationの決済種別を選択します。
接続設定
paygate_connect-18.png
各項目については下記の表をご覧ください
項目 内容
IPアドレス PAYGATE StationのIPアドレスを入力します。
PAYGATE端末の『設定 > Wi-Fi』で接続しているWi-Fi画面で確認できます。
ユーザー名 PAYGATE Stationのユーザー名を入力します。
PAYGATE Stationの『右上のメニューボタン > 設定 > 外部連携』で確認できます。
パスワード PAYGATE Stationのパスワードを入力します。
PAYGATE Stationの『右上のメニューボタン > 設定 > 外部連携』で確認できます。
APIキー PAYGATE StationのAPIキーを入力します。
PAYGATE Stationの『右上のメニューボタン > 設定 > 登録情報』で確認できます。
決済種別
paygate_connect-19.png
各項目については下記の表をご覧ください
項目 内容
クレジット クレジットカード決済を使用する場合にチェックを入れます。
銀聯 銀聯カード決済を使用する場合にチェックを入れます。
QRコード QRコード決済を使用する場合にチェックを入れます。
電子マネー 電子マネー決済を使用する場合にチェックを入れます。

関連する説明動画の紹介

ご覧のページで説明している機能やサービスについての案内、解説動画をご紹介します。
決済端末『PAYGATE Station L』をスマレジと連携する設定方法を案内しています。
音声が流れますのでボリュームにお気を付けください
スマレジ関連の機能やサービスについてご案内するYouTubeチャンネル

IPアドレスを『固定』設定にできない場合

一部のポケットWi-Fiやルーターにおいて、ローカルIPアドレスを固定しての利用が行なえない場合があります。
その場合、IPアドレスを固定せずに利用する必要がありますが、IPアドレスを固定せずにご利用いただく場合、以下の点にご注意ください。

ポケットWi-Fiやルーターから端末へ割り当てされているローカルIPアドレスが、定期的に変更されてしまう
割り当てのIPアドレスが変更になるタイミングはご利用の機器によります
スマレジ・アプリに登録された端末のIPアドレスと、実際に端末が取得しているIPアドレスが不一致の場合、決済処理が行えない
端末の取得しているIPアドレスとスマレジ・アプリに登録されたIPアドレスが同一か定期的に確認する必要がある
スマレジ・PAYGATEをご利用いただく場合、IP固定の設定が行なえる環境での使用を推奨しております

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
このページの先頭へ