スマレジ・ペイメントの旧端末使用期間延長のお知らせ
詳しくはこちらをご確認ください
フォローする

売上比較(商品属性別)を確認する

対象プラン

  • スタンダード
  • プレミアム
  • プレミアム
    プラス
  • フード
    ビジネス
  • リテール
    ビジネス

事前に設定した商品の属性を軸に売上分析を行なうことができます。
『商品別売上』や『部門別売上』のように特定の項目のみ表示するのではなく、『部門 > 商品 > 属性』と絞り込んで確認することができます。

このページでは、売上比較(商品属性別)の確認方法についてご案内しています。

商品属性の設定後に売上比較へ反映します

売上比較(商品属性別)は、商品の『属性』が設定後に売上へ計上された情報が反映します。
そのため、設定前の売上を比較することはできません。
『部門/カラー/サイズ/グループコード/品番』も同様に設定後の売上が反映します

help-asset-y.png ネクストエンジンとの連携はできません

ネクストエンジン連携で作成された取引(売上)については、売上比較画面の『属性』による集計には対応していません。

売上比較(商品属性別)を確認する方法

売上比較(商品属性別)は、『部門』や『グループコード』などの商品に関する情報を階層ごとに絞り込みます。
最大4階層まで絞り込みが可能です。
本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. 売上比較(商品属性別)ページを開きます
    uriagehikaku01.png

    管理画面の『売上分析 > 売上比較(商品属性別)』をクリックします。

  2. 比較する期間を指定します
    uriagehikaku02.png

    売上を比較する『本年期間』と『昨年期間』を指定します。
    指定した期間に対して『本年・昨年・昨対比』の売上を確認することができます。

    『昨年期間』は、過去1年未満の年月日も指定可能です

    help-asset-star.png 検索オプションでできること

    【検索オプション】を使って、指定した部門内の商品に対して階層ごとに売上比較を行なうことができます。
    uriagehikaku03.png

    【検索オプション】をクリックします。

    売上比較を行なう部門を指定します。

    【この条件で検索する】をクリックします。

  3. 階層1を選択します
    uriagehikaku04.png

    分析を行ないたい項目を階層1で選択します。
    階層1から階層4にかけて分析対象を絞っていきます。

  4. 階層2を選択します
    uriagehikaku05.png

    階層2を選択し、階層1の指定内容を表示します。

    階層1の指定内容が表示された項目から、絞り込みたい項目名をクリックします。

  5. 売上比較が表示されます
    uriagehikaku06.png

    階層2の売上比較が表示されます。
    さらに階層を絞り込む場合は、手順の操作と同様に階層3と階層4を指定してください。

集計パターンとは

【集計パターン】をクリックすると、階層ごとに指定した検索項目を保存することができます。
分析内容ごとに集計パターンを複数作成することができ、階層を指定せず分析することが可能です。
uriagehikaku07.png

【集計パターン】をクリック。

【今のパターンを保存】をクリック。

パターン名を入力し【保存】をクリック。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
このページの先頭へ