フォローする

勘定奉行クラウドにデータを送信する

smaregi_obc.png

スマレジと勘定奉行クラウドを連携し、スマレジの売上データを送信することで、奉行クラウドへの取り込みと自動仕訳が行なわれます。
店舗の売上データを別途入力する必要がないため、時間の短縮や負担を軽減することができます。


注意してください

事前に『勘定奉行クラウド』をインストールしてください。
インストールの方法に関しては『勘定奉行クラウド』にてご確認ください。
奉行クラウドはWindowsのみ対応しています(2021/3現在)


勘定奉行クラウドにデータを送信する


  1. スマレジ管理画面 『取引履歴 > 勘定奉行と連携』をクリックします。
    kanri.png
    〈画像をクリックすると大きなサイズで表示されます〉
  2. 【検索結果を勘定奉行に送信する】をクリックします。
    kanri.png
  3. 『OBCID』を入力し、【取引データを送信する】をクリックします。
    kanri.png


勘定奉行クラウドで伝票を登録する


  1. 勘定奉行クラウドを開き、【業務連携】をクリックします。
    kanri.png
    〈画像をクリックすると大きなサイズで表示されます〉
  2. データ選択で『スマレジ』の【売上データ】をクリックします。
    kanri.png
  3. 【一括登録】をクリックします。
    kanri.png
  4. 確認画面が表示されます【OK】をクリックすると、登録が完了します。
    kanri.png
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
このページの先頭へ