フォローする

精算機アプリでお会計する

対象プラン

  • スタンダード
  • プレミアム
  • プレミアム
    プラス
  • フード
    ビジネス
  • リテール
    ビジネス
payoff_mv.jpg

精算機アプリは、セミセルフレジを実現できるアプリです。
会員IDのバーコード・QRコードや、店舗で事前にスマレジを用いて発行したバーコードを使用して、お客様自身で精算(支払い)を行なっていただけます。
このページでは、精算機アプリでのお会計方法をご案内します。

精算機アプリは、スマレジと連携する専用アプリです
引換券モニターのダウンロードはこちらから行なえます

help-asset-y.png 精算機アプリの決済方法

精算機アプリの決済には『現金』『クレジット・電子マネー』がご利用いただけます。
決済方法 現金 クレジット 電子マネー QRコード
対応機種 Pay Cube
(自動釣銭機)
※要購入
STORES決済
(旧:Coiney)
※要契約
StarPay
※要契約
決済サービス
settlement_logo_1.png
settlement_logo_2.png
settlement_logo_3.png
『現金』決済をご利用いただく場合は、Pay Cube(自動釣銭機)が必要です。Pay Cubeの購入については、こちらのページからお問い合わせいただくか、電話(03-4400-7333)にて「Pay Cubeの購入を検討している」とお伝えください

『クレジット・電子マネー』をご利用いただく場合は、決済サービスの契約が必要です。各サービスの契約は、以下のページからお申し込みください

精算用レシートを利用した単一会計の精算

精算用レシートを発行する(店舗側の処理)

本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. 取引バーコードの印字設定を行ないます
    flow_01.png
    flow_01.png
    スマレジ・アプリの『設定 > プリンター設定』から【取引バーコード印字(販売レシート)】をONにします。

    精算機アプリで使用するバーコードを精算用レシートに印字するための設定です
  2. 精算用レシートを印刷します
    flow_02.png
    flow_02.png
    スマレジ・アプリで『仮販売』もしくは『取置き』を行ない、バーコードが印字された精算用レシートをお客様に渡します。

    『仮販売』と『取置き』のどちらを使用するかは、精算機アプリで設定を行ないます
    設定方法についてはこちらのページをご覧ください

精算用レシートでお会計する(お客様の処理)

下記は『トップ画面』『サンクス画面』を利用する場合の手順です
利用しないに設定している場合は、それぞれの画面は表示されません
本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. お会計の操作を始めます
    flow_03.png
    flow_03.png
    トップ画面を利用する設定の場合は【会計をはじめる】をタップします。

    トップ画面の設定はこちらをご覧ください
  2. 伝票を読み込みます
    flow_05.png
    flow_05.png
    バーコードリーダーもしくはiPad内蔵のカメラで、伝票に印字されたバーコード(一次元/二次元)を読み取ります。

    画像はバーコードリーダーでの読み取り例です
  3. お会計する取引を選択し、お会計へと進みます
    flow_10.png
    flow_10.png
    お会計する取引をタップ後【お会計】ボタンをタップします。
  4. 支払い方法を選択します
    flow_06.png
    flow_06.png
    明細を確認し、希望する支払い方法をタップします。
  5. 支払いを行ないます
    flow_07.png
    flow_07.png
    現金の場合
    自動釣銭機に現金を投入後【精算】をタップします。
    flow_08.png
    flow_08.png
    クレジット・電子マネー、QRコードの場合
    画面の指示に従って、決済を行ないます。

    画像はクレジット決済での例です
  6. お会計が終了します
    flow_09.png
    flow_09.png
    サンクス画面を利用する設定の場合は、サンクス画面が表示されお会計完了となります。

    サンクス画面の設定はこちらをご覧ください 

会員IDを利用した複数会計の一括精算

取引を会員IDに紐付ける(店舗側の処理)

本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. 会員機能を使用して仮販売もしくは取置きを行ないます
    flow_02.png
    flow_02.png
    会員機能の使用方法についてはこちらのページをご覧ください。

    ワンポイントアドバイス

    複数の仮販売もしくは取置きは、お客様がお会計する際にひとまとめにすることもできます。

会員バーコードなどを利用して精算する(お客様の処理)

下記は『トップ画面』『サンクス画面』を利用する場合の手順です
利用しないに設定している場合は、それぞれの画面は表示されません
本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. お会計の操作を始めます
    flow_03.png
    flow_03.png
    トップ画面を利用する設定の場合は【会計をはじめる】をタップします。

    トップ画面の設定はこちらをご覧ください
  2. 会員証を読み込みます
    flow_04.png
    flow_04.png
    バーコードリーダーもしくはiPad内蔵のカメラで、会員証のバーコード(一次元/二次元)を読み取ります。

    会員呼出機能の設定はこちらをご覧ください
    画像はバーコードリーダーでの読み取り例です
  3. お会計する取引を選択し、お会計へと進みます
    flow_13.png
    flow_13.png
    お会計対象の取引をタップして選択後【お会計】ボタンをタップします。
  4. 支払い方法を選択します
    flow_06.png
    flow_06.png
    明細を確認し、希望する支払い方法をタップします。
  5. 支払いを行ないます
    flow_07.png
    flow_07.png
    現金の場合
    自動釣銭機に現金を投入後【精算】をタップします。
    flow_08.png
    flow_08.png
    クレジット・電子マネー、QRコードの場合
    画面の指示に従って、決済を行ないます。

    画像はクレジット決済での例です
  6. お会計が終了します
    flow_09.png
    flow_09.png
    サンクス画面を利用する設定の場合は、サンクス画面が表示されお会計完了となります。

    サンクス画面の設定はこちらをご覧ください 

注意してください

精算機アプリをご使用の際は、安定したネットワーク環境をご利用ください。
ネットワーク環境が不安定になると『Pay Cube(自動釣銭機)』や『クレジット・電子マネー』のエラー発生の原因となります。
エラー発生時は、ネットワークの確認等を行なえる店舗スタッフの対応が必要となります。

業種別の利用イメージ

飲食店の場合 店舗側の操作 お客様へ会計用のバーコードが印字された伝票をお渡しする
お客様側の操作 会計用バーコードを利用して、『精算機』アプリの端末でお客様がご自身でお会計を行なう
クリニック系の場合 店舗側の操作
診察券や受付票にあらかじめ会員バーコードを印字しておく
患者さんの診療費、薬代などを会員IDに紐付ける
お客様側の操作 会員バーコードを利用して、『精算機』アプリの端末で患者さんがご自身でお会計を行なう
宿泊施設などの場合 店舗側の操作
会員証や受付票にあらかじめ会員バーコードを印字しておく
宿泊料金や施設内の買い物などを会員IDに紐付ける
お客様側の操作 会員バーコードと利用して、『精算機』アプリの端末でお客様がご自身でお会計を行なう

ユーザー用マニュアル

お客様向けにレジ近くに掲示していだくためのマニュアルです。
ダウンロードした画像をプリントアウトしてご利用ください。
本文中の画像をクリックすることでもダウンロードできます

精算用レシートを利用したお会計

ダウンロードはこちら
pop_for_receipt.png
 

会員IDを利用したお会計

ダウンロードはこちら
pop_for_member.png

精算機アプリのダウンロード

スマレジ・アプリマーケットページからダウンロードいただけます。
精算機 販売元:株式会社スマレジ

スマレジの仮販売/取置き/会員データと連携し、お客様ご自身で精算が行なえるアプリです。

クーポンはもちろん、キャッシュレス決済にも対応し、飲食店やクリニックなど、幅広い場面で活躍できます。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
このページの先頭へ