スマレジ・ペイメントの旧端末使用期間延長のお知らせ
詳しくはこちらをご確認ください
フォローする

返品の操作

対象プラン

  • スタンダード
  • プレミアム
  • プレミアム
    プラス
  • フード
    ビジネス
  • リテール
    ビジネス

返品の操作には下記の2種類の方法があります。

明細単位の返品 通常の販売業務画面から、返品処理を行なう商品を選択して区分を変更する方法です。
カート上の商品から明細を表示し、販売区分を変更して返品商品とします。
返品販売 返品販売の画面に切り替えて行なう方法です。
該当画面での商品の追加は、「返品商品の追加」となります。
価格はすべて赤文字で表示され、合計金額にはマイナスが付加されます。
返金金額は『お釣り』として表示されます

複数の同一商品から一部だけ返品する場合

アプリの『設定 > 販売設定』から『数量加算を行う』をOFFにしてください。


返品と取引キャンセル

『返品販売』とは、商品を選択してマイナス価格で販売を行なうこと指します。
取引キャンセルは取引履歴を指定して、取消や消込みを行なうことを指します。
返品と取引キャンセルの違いは、
・購入時の取引履歴に紐づいた処理(取引キャンセル)
・単品でのマイナス処理(返品)
といった違いがあります。

『明細単位の返品』を行なう

本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. 『明細単位の返品処理』をONにします

    スマレジ・アプリにて『設定 > 販売設定』を選択します。

    『明細単位の返品処理』をタップしてONに設定します。

  2. 『明細単位の返品処理』を行ないます

    販売業務画面で返品を行なう商品をカートインします。

    商品欄をタップして商品明細画面を開きます。

  3. 商品の取引区分を変更します

    商品明細画面の取引区分を『返品』に変更し、販売業務画面に戻ります。
  4. 金額がマイナスになっていることを確認し、チェックアウト画面を開きます

    『預り金入力』をタップします。

    『チェックアウト画面を使用する』がONの設定でのご案内です
  5. お釣りの金額を確認し、チェックアウトを行ないます

    『チェックアウト』をタップします。
  6. お釣りに返金する金額が表示され、返品完了です

『その他支払』での返品操作

  1. 『明細単位の返品処理』『返品販売』にて、チェックアウト画面へ進みます

    『支払方法を追加』をタップします。

    返品を行なう、支払方法名を選択します。

  2. 金額を入力し、チェックアウトを行ないます

    テンキーの【−】をタップします。

    テンキーで返品する合計金額を入力します。

    『チェックアウト』をタップします。

  3. お釣り¥0が表示され、返品完了です

複数の商品にまとめて適用する

『明細一括編集』機能を利用することで、複数の商品をまとめて処理できます。

オプションメニューに『返品販売』を追加する

本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. 販売オプションメニュー設定の『返品販売』をONにします

    スマレジ・アプリにて『設定 > オプション設定』を開きます。

    販売オプションメニュー設定の『返品販売』をタップし、ONに設定します。

  2. 販売業務画面のオプションメニューに『返品販売』が追加されます

    タップすると『返品販売』が行なえます。

販売業務画面に『返品販売』ボタンを追加する

本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. 販売オプションボタン設定の『返品販売』をONにします

    スマレジ・アプリにて『設定 > オプション設定』を開きます。

    販売オプションボタン設定の『返品販売』をタップし、ONに設定します。


    最大4つまで、ONに設定可能です
  2. 販売業務画面に『返品販売』アイコンが表示されます

    タップすると返品販売業務が行なえます。
この記事は役に立ちましたか?
19人中8人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
このページの先頭へ