フォローする

EPSON TM-T90KPにIPアドレスを設定する

printer-TM-90KP.png

 

レジ端末(iPad、iPhone等)から、レシートプリンター TM-T90KPのIPアドレスを設定する方法を案内します。
本ページの案内に関連した動画のご用意があります。
EPSON製キッチンプリンターTM-T90KPの接続方法

配線

本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. プリンター本体の裏側にケーブルを接続します。
    image01.png
    ① 電源ケーブルの差込口です。
    ② 無線LANルーターと繋がるLANケーブルの差込口です。
  2. 接続すると下の画像のようになります。
    image02.png

IPアドレスの設定

本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます

設定前に確認してください

プリンターの新しいIPアドレスを設定する前に、現在設定されているIPアドレスを確認しておく必要があります。
以下の手順に従って、現在のIPアドレスが印字されたレシートを出力してください。
プリンターにレシートロールが入っているかを必ずご確認ください
1. プリンターの電源をOFFにします。
2. Feedボタンを押しながら電源をONにします。
(この際、レシートが印刷されるまでFeedボタンは押したままにしてください)
3. 長いレシートが印刷されたらFeedボタンを離し、最後にもう一度Feedボタンを押します。
4. 短いレシートが印刷されたら完了です。
IPアドレスは長いレシートに印字されています
確認したIPアドレスは「IPアドレスの設定」の手順3・手順4で利用します

    1. Wi-Fiの設定画面を表示します

      『iOSホーム画面 設定アイコン > iOSの設定画面 > Wi-Fi』と選択し、Wi-Fi設定の画面を表示します。

      現在設定中のWi-Fi(【Wi-Fi】ボタンの直下に表示された、チェックのついたネットワーク名)欄の右端、青いアイコンをタップします。

    2. 詳細画面を開きます

      『[IPv4アドレス] IPを構成』をタップし、IPv4の詳細設定画面を表示します。
    3. 必要な情報を入力します

      【IPv4を構成】の設定ページが表示されるので、『手動』を選択します。

      画面中頃の【手入力のIP】項目に必要な情報を入力します。
      入力が完了したら『保存』をタップします。
      【入力した値は控えておいてください】
      後ほど、プリンターの設定を行なう際に必要になります。
      IPアドレス / サブネットマスク / ルーター に入力した数値をメモや画像キャプチャーなどで保存しておいてください。
      項目 説明
      IPアドレス

      端末に割り当てるIPアドレスを入力します。

      事前に確認したプリンターのIPアドレスと、一番右の数字だけが異なるように入力します。
      また、他の端末でも作業する場合、同じ値には設定できません

      【例】
      プリンターのIPアドレスが192.168.192.168だった場合
      192.168.192.200
      サブネットマスク 255.255.255.0』と入力します。
      ルーター

      『IPアドレス』に入力した内容の一番右の数字を『1』にした値を入力します

      【例】
      192.168.192.1
    4. iPadの『safari』を開きます

      この状態で一度設定のアプリを閉じて『safari』を開きます。
      safariでプリンターから出力したIPアドレスの数値を入力して検索をします。
    5. プリンターの管理画面にログインします
      m30-001.png
      『接続はプライベートではありません』と表示されますので、『詳細を表示』をタップします。

      『このWebサイトを閲覧』をタップします。

      続けて『Webサイトを閲覧』をタップします。

      ユーザ名に『epson』、パスワードに『epson』または『製品のシリアルナンバー』を入力します。

      『ログイン』をタップします。

      シリアルナンバーはプリンター裏側のシール(製造銘板)で確認できます
    6. TM-T90KPの設定画面が開きます

      左部のメニューから『TCP/IP』をタップします。
    7. IPアドレスの設定を行います

      TM-T90KPのIPアドレスを設定する画面が表示されます。

      画像の様に、各項目に入力をします。
      入力ができたら【SUBMIT】をタップします。 (設定の詳細は画像下の表をご覧下さい)
      項目 説明
      Set Using Automatic IP Addressing Dissableに設定します。
      Set Using PING Dissableに設定します。
      IP Address

      設定するIPアドレスを入力します。

      [手順3]で控えた『IPアドレス』の値によって、入力するIPアドレスの値も変わりますのでご注意ください。

      例えば、控えたIPアドレスが『192.168.1.xxx』だった場合は『192.168.1.200』、『10.0.1.xxx』だった場合は『10.0.1.200』という様に、3桁目までは同じ値を入力し、4桁目を200(200~255の間)にします。
      Subnet Mask 255.255.255.0』と入力します。
      Default Gateway Mask [手順3]で控えた『ルーター』と同じ値にします。
    8. 確認の画面が表示されます

      入力した内容でプリンターの設定を書きかえていいか、確認の画面が表示されます。
      【RESET】をタップし、IPアドレスの設定は完了です。
    9. レジ端末のWi-Fiの設定を元に戻します

      iPadの『設定』アプリを起動し、『Wi-Fi』を選択します。
      『【IPv4アドレス】項目 > 【IPを構成】欄』をタップして、IPv4の詳細を設定する画面を表示します。

      【IPv4を構成】の設定ページが表示されるので、『自動』を選択した状態で『保存』をタップします。
      以上で、設定完了です。

設定ができているかの確認方法

レシートのIPアドレスを確認しましょう
printer-TM-90KP.png

プリンターの電源をOFFにします。

Feedボタンを押しながら電源をONにします。
(左画像の赤枠ボタンがFeedボタンです)

長いレシートが印刷されたらFeedボタンを離し、最後にもう一度Feedボタンを押します。

短いレシートが印刷されたらレシートの出力は完了です。

長いレシートに印字されたIPアドレスを確認し、設定した値になっていることを確認してください。


設定完了後はWi-Fiの設定を必ず自動に戻してください

Wi-FiのIPV4アドレスの『IPを構成』を手動に切り替えると、一時的にインターネット接続が遮断されます。
インターネット接続を正常にするために、IPアドレスの設定完了後は必ず『iPを構成』を自動に戻してください。

スマレジ・アプリの設定

本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. スマレジ・アプリの設定を行ないます

    アプリで『設定 > プリンター設定 > 使用プリンター』と進み、使用プリンターの設定画面を開きます。
  2. 使用プリンターを選択します

    使用プリンターの設定画面で、『EPSON TM-T90KP』を選択します。

スマレジ管理画面の設定

本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. レジ端末に設定するIPアドレスの設定を行ないます

    スマレジ管理画面の『設定 > レジ設定 > レジ端末一覧』をクリックします。
  2. 設定を行なうレジ端末を選択します

    登録端末が一覧で表示されるので、IPアドレスの設定を行なう端末を選択します。
  3. プリンターのIPアドレスを入力します

    詳細設定画面の『プリンタ』欄に、プリンターのIPアドレスを入力します。
    入力完了後、画面下部の【更新】をクリックします。

注意してください

プリンターの設定・登録を行なった後は、
必ずスマレジ・アプリのデータ同期(店舗)を行なってください。

関連する説明動画の紹介

ご覧のページで説明している機能やサービスについての案内、解説動画をご紹介します。
EPSON製レシートプリンターTM-T90KPの接続方法を案内しています。
音声が流れますのでボリュームにお気を付けください
スマレジの機能やサービスについてご案内するYouTubeチャンネル
この記事は役に立ちましたか?
3人中1人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
このページの先頭へ