フォローする

明細編集を一括で行なう(明細一括編集)

対象プラン

  • スタンダード
  • プレミアム
  • プレミアムプラス
  • フードビジネス
  • リテールビジネス
このページでは『明細一括編集』機能の利用方法についてご案内します。

明細一括編集を行なうことで複数の商品に『明細編集』を同時に行なえます。
20点中10点のみ、同額値下げする際、一つ一つ入力する手間を省き、スムーズに行なえます。

 


『明細一括編集』機能の準備


  1. #
    1.スマレジ・アプリの『設定』をタップします。
    メニュータブバーが表示されない場合はこちらをご参照ください

  1. #
    2.『販売設定』をタップして、『その他』の項目にある『明細一括編集』をONにします。

  1. #
    3.販売業務画面に【明細一括編集】ボタンが表示されます。
    商品登録するとアクティブになります


『明細一括編集』機能の利用手順

ここでは「"ブレンドコーヒー"と"カフェオレ"の販売価格を100円に変更する」操作を例にご案内します。

  1. #
    1.商品を登録し、【明細一括編集】ボタンをタップします。

  1. #
    2.編集する商品をタップします。
    選択した商品にチェックが入ります。

  1. #
    3.右側の項目から編集したい項目をタップして、編集内容を入力します。
    各項目についてはこちらをご確認ください

  1. #
    4.変更する数値を入力後、確認メッセージが表示されますので【はい】をタップします。
    処理が完了します。

  1. #
    5.編集内容が反映されます。
    引き続きお会計を行なってください。


『明細一括編集』の項目


価格  
販売価格 販売価格を入力した金額に変更します。
例)500円の商品を100と入力した場合100円で商品を販売できます。
値引・割引 『値引』か『割引』を選択し、入力した数値分変更します。
例)
値引』・・・500円の商品を50と入力した場合450円で商品を販売できます。
割引』・・・500円の商品を50と入力した場合250円で商品を販売できます。
消費税  
税区分 選択する項目に基づき金額を変更します。
非課税』・・・税がかからない設定です。
税込』・・・税が含まれる金額です。
税抜』・・・税が含まれない金額です。表示金額に消費税を加算します。
『税抜』が表示されない場合・・・管理画面のテンポ設定で『販売区分』を変更します。
> 店舗の詳細な設定を行なう
税設定 以下の税設定に基づき金額を変更します。
標準税率』・・・消費税10%がかかります。
軽減税率』・・・消費税8%がかかります。
軽減税率(標準)』・・・イートイン用の10%がかかります。
軽減税率(軽減)』・・・テイクアウト用の8%がかかります。
軽減税率(選択)』・・・イートインかテイクアウトが選択できます。
> 軽減税率設定後の販売画面やレシートについて
税率 入力した数値分の税率を適用します。
免税区分 以下から免税の区分を選択できます。
対象外』・・・免税販売の対象ではない商品
一般品』・・・電化製品やカバンなど
消耗品』・・・酒、食品、煙草類など
> 免税店とは(観光庁webサイト)
   
取引区分 『販売』か『返品』か選択できます。
> 【返品販売】『明細単位の返品』を行なう
値引割引計算 画面右の『値引・割引』の対象に含むかどうかを選択できます。
『小計』の下に『値引対象小計』が表示され、対象の分の金額が表示されます。
   
削除 選択した商品を削除します。
クイックコマンドを設定している場合は適用することができます。
> 値引・割引の区分と、取引タグを作成する(クイックコマンド)
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
このページの先頭へ