フォローする

引取り済みの取置き販売をキャンセルする

対象プラン

  • スタンダード
  • プレミアム
  • プレミアムプラス
  • フードビジネス
  • リテールビジネス
引取り済みの取置き販売のキャンセル手順は、『1.販売情報のキャンセル』『2.取置き情報のキャンセル』の2段階あります。
この操作がされていない場合、『キャンセルしたのに『取置き在庫』が合わない』という事態が発生します。
本ページでは引取り済みの取引きをキャンセルする手順をご案内します。

hikitori.png
 

アプリでの取引キャンセル

  1. 取引履歴を開きます。
    1.png
    〈画像をクリックすると大きなサイズで表示されます〉
    スマレジ・アプリの下部メニューから『取引履歴』をタップします。
  2. 取引を選択します。
    2.png
    取引履歴一覧画面で、キャンセルしたい取引の年月日を選択し、キャンセルする取引をタップします。
  3. キャンセル画面を開きます。
    3.png
    取引詳細の下部に表示されている『キャンセル』をタップします。
  4. キャンセル方法を選択します。
    4.png
    行なう操作を選択するメッセージが表示されます。
    当日の取引をキャンセルする場合は『取消』、前日以前の取引をキャンセルする場合は『消込レコード作成』をタップします。
    設定によって表示される内容が変わります。詳しくはこちらをご覧ください
    取消と消込レコード作成の違いについては、取引キャンセルの種類で詳しく説明致します。
  5. キャンセルを完了します。
    5.png
    確認のメッセージが表示されます。
    『OK』をタップするとキャンセルができます。
  6. 取り置き状態に戻ります。
    6.png
    『取置き一覧』に商品が戻り、販売する前(取置きをしている)の状態になります。
 

取置き情報のキャンセル

  1. 取り置き一覧を開きます。
    7.png
    〈画像をクリックすると大きなサイズで表示されます〉
    販売業務画面でオプションボタンをタップし、取置き欄の『一覧選択』をタップします。
  2. 削除ボタンを表示します。
    9.png
    取置きしている取引が一覧で表示されるので、キャンセルしたい取引をスワイプします。
  3. 取り置きを削除します。
    10.png
    『削除』をタップします。
    11.png
    確認画面が表示されますので、【はい】をタップします。
    12.png
    確認メッセージが表示されます。
    【OK】をタップすると、キャンセルが完了します。
  4. 削除が完了します。
    13.png
    これで『取置き一覧』からも削除されます。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
このページの先頭へ