スマレジ・ペイメントの旧端末使用期間延長のお知らせ
詳しくはこちらをご確認ください
フォローする

[楽天市場] 受注在庫連携アプリの利用方法

対象プラン

  • スタンダード
  • プレミアム
  • プレミアムプラス
  • フードビジネス
  • リテールビジネス
受注管理機能を利用する場合、楽天店舗の情報を取り込む必要があります。
『楽天市場 受注在庫連携』アプリを利用することで情報の取り込みができます。
このページでは『楽天市場 受注在庫連携』アプリについてご案内します。
受注管理機能について詳しくはこちらをご確認ください

店舗を作成する

本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. アプリを開き、楽天店舗の店舗URLを入力します

    楽天店舗の店舗URLを入力し、【楽天API利用申請】をクリックします
    楽天RMSの『店舗設定 > 基本情報設定> 店舗・企業詳細情報』の『URL』を使用します
  2. 弊社にて処理をいたします

    頂いた情報を弊社にて処理します。
    処理が済み次第、弊社からメールをお送りいたします。
    処理には5営業日ほど頂いております
    URLに誤りがある場合、『スマレジ設定ステータス』が【エラー】になります。
    【①楽天API利用申請】をクリックし、再度正しいURLを入力してください

    処理が完了後【店舗登録】をクリックします。

    注意してください

    ライセンスキーを確認するためにRMSで以下の操作を行なってください。
    1. 『店舗様向け情報・サービス > 3.各種申請・設定変更』を開きます。
    2.『システム開発企業からのAPIアクセス許可設定』の『設定変更』をクリックします。
    3. RMSの情報を入力し、『更新』をクリックします。
    4. ご利用中の製品の『株式会社スマレジ』に表記されている『確認』をクリックします。
    5. 内容を確認し、『アクセス承認』をクリックします。
    6. ライセンスキーが表示されます。

  3. 店舗を登録します

    任意の『店舗名』と『店舗コード』を入力し、【作成】をクリックします。
    エラーで『受注店舗件数が上限に達しているため、新規登録はできません』と表示される場合、受注店舗の追加が必要です。
    こちらをご確認の上、追加を行なってください

店舗連携情報

楽天店舗の連携情報を設定します。
本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. 楽天店舗の情報を入力します

    各項目を入力します。

    各項目の詳細については下記の表をご覧ください
    項目 説明
    楽天店舗連携設定
    店舗URL
    楽天の店舗URLを入力します。
    楽天RMSの『店舗設定 > 基本情報設定> 店舗・企業詳細情報』の『URL』を使用します。
    ...
    ライセンスキー
    楽天で取得したライセンスキーを入力します。
    楽天RMSの『店舗向け情報・サービス > 3.各種申請・設定変更 > システム開発企業からのAPIアクセス許可設定』の、下記ライセンスキーを使用します。
    ...
    消費税1円未満端数
    消費税が1円未満の場合の端数を選択します。
    楽天RMSの『店舗設定 > 基本情報設定> 消費税計算方法』の『消費税1円未満端数』と同じ項目を使用します。
    自動処理項目
    自動で処理を行なう項目を選択します。
    受注取得
    ONにすると、楽天から受注データを取得します。
    在庫更新
    ONにすると、楽天へ在庫データを連携します。
    在庫は1分ごとに連携します
    発送済みステータス
    ONにすると、楽天へステータス(発送済み)を連携します。
    発送完了報告は1分ごとに処理します
    受注分割をお使いの場合、手動で発送完了報告を行なってください
    アラートメール設定
    メールアドレス
    エラー情報を送信するメールアドレスを登録します。
    楽天との連携でエラーが発生した場合、エラー情報をこのメールアドレスに送信します。
  2. 情報を保存します

    誤りがなければ【保存】をクリックします。

商品連携

連携する楽天商品情報とスマレジ商品情報の紐付けを行ないます。
本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. 商品登録画面を開きます

    【商品登録】をクリックします。

    【CSVで登録】からCSVを利用することもできます
  2. 商品情報を入力します

    商品情報を入力します。
    商品URL
    楽天RMSの『店舗設定 > 商品管理 > 商品一覧・登録』で該当商品の【商品管理番号(商品URL)】を入力します。
    横軸・横軸(任意)
    楽天RMSの『店舗設定 > 商品管理 > 商品一覧・登録 > 該当商品の【編集】 > 項目選択肢別在庫の編集』で登録されている名称を使用します。
    ...
  3. 商品情報を登録します

    誤りがなければ【登録】をクリックします。
  4. 紐付けが完了します

    保存された項目のアイコンの色が緑に変わります。
    5分に1度、楽天とスマレジで登録された商品情報のチェックを行ないます。
    楽天とスマレジに存在しない情報を登録すると、エラーになり連携されません
    登録数が多い場合、チェックに時間がかかる場合があります

支払方法連携

楽天店舗とスマレジの支払方法の紐付けを行ないます。
本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. スマレジの支払方法を取り込みます

    【スマレジ支払方法同期】をクリックします。
    スマレジの『支払方法設定』の内容を登録できるようになります。
  2. スマレジ支払方法を選択します

    各項目の選択欄をクリックし、支払方法を選択します。
  3. 情報を保存します

    誤りがなければ【保存】をクリックします。
  4. 保存が完了します

    保存された項目のアイコンの色が緑に変わります。

受注指定取得(任意)

楽天市場の受注情報を指定してスマレジに取り込みます。
以下のような場合にご利用ください。
『自動処理項目 > 受注取得』がOFFの期間や、連携開始前に作成された受注情報を、スマレジに登録する場合
スマレジへ連携できなかった受注情報を、スマレジに登録する場合
本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. 楽天の注文番号を入力します

    『注文番号』に楽天の注文番号を入力します。
  2. 受注情報を取得します

    【受注情報を取得する】をクリックします。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
このページの先頭へ