フォローする

出荷登録内容に対し、承認機能を追加する

対象プラン

  • スタンダード
  • プレミアム
  • プレミアム
    プラス
  • フード
    ビジネス
  • リテール
    ビジネス
承認機能は、店舗から商品の出荷を行なう際に、責任者の承認を必須とする機能です。
登録された出荷情報を確認し、『承認』することで出荷が完了します。
承認による確認を必須とすることで、出荷の登録ミスを事前に防ぐことができます。

このページでは、出荷時に承認機能を利用する方法についてご案内します
出荷登録の操作方法についてはこちらをご覧ください。

承認者の役割を設定する

出荷登録の承認には、スタッフに専用の権限が付与されている必要があります。
権限の設定は『役割・役職一覧』で行ないます。
本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
承認者を役割で設定します

管理画面の『スタッフ > 役割・役職一覧』をクリックし、承認者となるスタッフの役割名を選択します。

『出荷管理機能』項目の『出荷承認権限』にチェックを入れ、画面下部の【更新】をクリックします。

承認機能の設定方法

本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. 在庫管理設定画面を開きます

    管理画面にて、『設定 > 在庫設定 > 在庫管理設定』をクリックします。
  2. 出荷の承認機能を設定します

    『[出荷の設定] 承認機能』を『利用する』にします。

    『[出荷の設定] 承認後の状態』にて、出荷登録を承認した際の状態を設定可能です。

    出荷完了:承認後に出荷完了となります
    未出荷:承認後も未出荷の状態とします
    API連携を設定している場合のみ、未出荷から出荷完了にできます
  3. 設定を保存します

    画面下部の【更新】をクリックします。

承認の操作方法

本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. 出荷一覧画面を開きます

    『在庫 > 入出荷 > 出荷一覧』をクリックします。
  2. 出荷の詳細画面を開きます

    一覧から承認する出荷IDをクリックします。
    承認していない出荷情報は『承認ステータス:未承認』と表示されます。
  3. 出荷を承認します
    shipping_approval_07.png
    shipping_approval_07.png
    出荷情報を確認し、問題無ければ【出荷を承認する】をクリックします。

    出荷情報が誤っているなど、承認できない場合は【出荷を拒否する】をクリックすることで、出荷IDステータスは『承認拒否』となり、出荷登録できない状態となります。

    再出荷したい場合は、再度該当の出荷IDから【承認拒否の取消】をクリックしてください。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
このページの先頭へ