スマレジ・ペイメントの旧端末使用期間延長のお知らせ
詳しくはこちらをご確認ください
フォローする

VEGA3000 Mobile2と連携させる

対象プラン

  • スタンダード
  • プレミアム
  • プレミアム
    プラス
  • フード
    ビジネス
  • リテール
    ビジネス
0.png

決済端末VEGA3000 Mobile2をスマレジと連携することで、クレジットや電子マネーなど様々な決済に対応できます。
VEGA3000 Mobile2を使用するには、レジ用のiOS/iPadOS端末とBluetoothで接続する必要があります。
このページでは、スマレジとVEGA3000 Mobile2の連携など、ご利用前の準備についてご案内しています。

 

注意してください

CAT/CCT端末の連携は有料オプションです。
マイページから事前に『CAT/CCT端末連携利用』の項目で台数変更の手続きを行なってください。
変更方法は以下のページからご確認ください。

VEGA3000 Mobile2の申込み

VEGA3000 Mobile2を利用するためには、『JMSおまかせサービス』をご契約していただく必要があります。
なお、利用には月額費用がかかります。
利用をご希望される場合は、以下の導入ご相談フォームからお問い合わせください。

 


VEGA3000 Mobile2を決済端末として登録する

VEGA3000 Mobile2を利用するには、『利用する決済端末』としてスマレジに登録する必要があります。
端末の登録はスマレジの管理画面から行ないます。


  1. 管理画面から『CAT/CCT端末一覧』を開きます
    kanri.png
    〈画像をクリックすると大きなサイズで表示されます〉
    管理画面で『設定 > レジ設定』と進み、【CAT/CCT端末一覧】をクリックします。
  2. 一覧画面が表示されるので、新規登録を開始します
    kanri.png
    【新規端末登録】をクリックします。
  3. 必要な情報を入力し、登録を完了させます
    kanri.png
    情報入力後、【登録】をクリックします。

    CAT/CCT端末名
    端末名を入力します。(名称は任意)

    端末種別
    【VEGA3000 Mobile2】を選択します。

 


VEGA3000 Mobile2をレジ端末と紐づける

  1. 管理画面から店舗を開きます
    kanri.png
    〈画像をクリックすると大きなサイズで表示されます〉
    管理画面で『店舗 > 店舗一覧』と進み、店舗を選択します。
  2. 操作端末を選択します
    kanri.png
    『端末の設定』から操作する端末をクリックします。
  3. 作成したVEGA3000 Mobile2を紐付けます
    kanri.png
    『CAT/CCT端末設定』で作成した項目を選択します。
    選択後、【更新】をクリックします。

VEGA3000 Mobile2をレジ端末と接続する

添付のマニュアルの手順に従い、VEGA3000 Mobile2の設定を行ってください。
  1. ファームウェアを更新します
    ...
    〈画像をクリックすると大きなサイズで表示されます〉
    【添付マニュアル2-4ページ】
    VEGA3000 Mobile2の『設定』をタップします。
    下矢印をタップし、【FW更新】をタップします。
    確認メッセージが表示されます。OKをタップします。
    更新が開始されます。
    終了後、端末が再起動されます。
  2. POS連携設定を行います
    kanri.png
    〈画像をクリックすると大きなサイズで表示されます〉
    【添付マニュアル5-12ページ】
    VEGA3000 Mobile2の『設定』をタップします。
    下矢印をタップし、【連動設定】をタップします。
    各項目を選択します。(添付マニュアル参照)
  3. POS連携モードを開きます
    kanri.png
    〈画像をクリックすると大きなサイズで表示されます〉
    トップメニューでVEGA3000 Mobile2の【POS連動】をタップします。
  4. レジ端末で接続の準備をします
    kanri.png
    iPad/iPhoneのホーム画面を表示し、【設定】アプリをタップします。
  5. VEGA3000 Mobile2を接続します
    kanri.png
    1 .Bluetoothの項目を開きます。

    2 .BluetoothをONにします。

    3 .『VEGA3000-xxxx(xxxxには数値が表示されます)』の表示をタップして『接続済み』にします。

 

アプリの設定をする

スマレジ・アプリの『設定 > クレジットカード設定』で必要な設定をします

〈画像をクリックすると大きなサイズで表示されます〉

 

項目名 項目内容
VEGA3000 VEGA3000 Mobile2を利用する場合はONにします。
VEGA3000で印刷する VEGA3000 Mobile2の印刷機能を利用する場合はONにします。
決済種別 チェックを入れた決済が利用できます。

StarPay / PAYTREE / ONEPAY / Pay どん / QRxDrive / ICDからは一つを選択します。
・『株式会社ジェイエムエス様』経由のVEGA3000:PAYTREE
・『株式会社千葉銀行様』経由のVEGA3000:StarPay
・『株式会社琉球銀行様』経由のVEGA3000:ONEPAY
この記事は役に立ちましたか?
1人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
このページの先頭へ