スマレジ・ペイメントの旧端末使用期間延長のお知らせ
詳しくはこちらをご確認ください
フォローする

VEGA3000 Mobile2で決済をキャンセルする

対象プラン

  • スタンダード
  • プレミアム
  • プレミアムプラス
  • フードビジネス
  • リテールビジネス
0.png

本ページでは決済端末VEGA3000 Mobile2での決済した取引のキャンセルについてご案内します。

 


  1. スマレジ・アプリで取引履歴を開きます。
    kanri.png
    〈画像をクリックすると大きなサイズで表示されます〉
    【取引履歴】をタップします。
  2. キャンセルする取引を選択します。
    kanri.png
    『月 > 日』をタップし、キャンセルする取引をタップします。
  3. 取消し操作を行ないます。
    kanri.png
    該当取引の取引明細下部に進み、【キャンセル】をタップします。
    kanri.png
    キャンセル方法を選択する画面が表示されます。
    【取消】もしくは【消込レコード作成】をタップします。

    ※表示されない場合は、管理画面の『店舗』で該当の店舗の【レジ端末取引取消ボタン設定】をご確認ください

    取消と消込レコードに関してはこちらをご確認ください。
  4. 待機画面になります。
    VEGA3000 Mobile2で処理をしてください。
    kanri.png
    『取引対象伝票番号』と『取引日時』はクレジット決済のキャンセルに使用します。

    注意してください

    【連携を中止する】で中止されるのはスマレジ・アプリの処理のみです。
    別途、VEGA3000 Mobile2でも中止の処理を行なう必要があります。
    以下の手順に従って、VEGA3000 Mobile2の操作を行なってください。

    1 . VEGA3000 Mobile2は読取画面になっているので、赤い『×』ボタンを押します。
    2 .『取引を中止します』の画面が表示されるので、緑の『OK』ボタンを押します。
    3 .『結果送信エラー』の画面が表示されるので、赤い『×』ボタンを押します。
    4 .『POSに送信できなくなります』の確認画面が表示されるので、赤い『×』ボタンを押します。
    5 . 中止が完了します。
  5. 端末の表示に従い読み取りを行ないます。
    kanri.png
    クレジット決済のキャンセルには、『元伝票番号』と『決済年月日』を入力する必要があります。

    それぞれ手順4の画面に表示されていた『取引対象伝票番号』と『取引日時』を入力します。
  6. 確認画面が表示されます。
    kanri.png
    『取消が完了しました』の画面が表示されますので【OK】をタップします。
  7. 取消が完了します。
    kanri.png
    『取引キャンセルを行いました』の画面が表示されますので【OK】をタップします。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
このページの先頭へ