フォローする

パスポート読み取りの精度を上げる(Smart ID Engine)

対象プラン

  • スタンダード
  • プレミアム
  • プレミアム
    プラス
  • フード
    ビジネス
  • リテール
    ビジネス

『Smart ID Engine』は、パスポートをスキャンする際にiPad内蔵カメラの読み取り精度が向上するオプション機能です。
免税販売を行なう際、よりスムーズなパスポートスキャンが可能になります。

本機能を利用するためには、スマレジ管理画面のマイページで『Smart ID Engineの契約台数』を追加する必要があります。
詳しくはこちらをご覧ください。

本ページの機能をご利用いただくには、リテールビジネスプランのご契約が必要です。

設定方法

免税販売を利用するレジ端末に対して、『Smart ID Engine』の利用設定を行ないます。
本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. レジ端末一覧画面を開きます

    管理画面にて、『設定 > レジ設定 > レジ端末一覧』をクリックします。
  2. レジ端末の設定画面を開きます

    smart_engine_002.png
    レジ端末一覧から、『Smart ID Engine』を利用するレジ端末名をクリックします。

    レジ端末の識別番号を確認する


    smart_engine_001.png

    スマレジ・アプリで『設定 > アカウント情報』をタップすると、『端末識別番号』を確認できます。

    管理画面のレジ端末一覧に一致する番号がありますので、レジ端末の特定が可能です。

  3. 『Smart ID Engine』の設定を行ないます

    smart_engine_003.png

    『Smart ID Engineを利用する』の項目で『利用する』を選択します。

    【更新】をクリックします。

    以上で管理画面での設定は完了です。
    続いて、管理画面の設定をスマレジ・アプリに反映させるために、同期の操作を行ないます。

  4. スマレジ・アプリで同期を行ないます

    app_douki_004.png

    管理画面の設定変更は同期をすることで、スマレジ・アプリに反映されます。
    『設定 > データ管理 > [マスター情報] 店舗』をタップします。

    以上でこのページの案内は完了です。
    同期の操作について詳しくはこちらをご覧ください。

plan-change-01.png
本ページの機能をご利用いただくには、リテールビジネスプランのご契約が必要です。
プランの確認/変更方法は、以下のページをご覧ください。
マイページからいつでも、プラン変更ができます。
スマレジ管理画面へのログインが必要です
本ページの機能をご利用いただくには、リテールビジネスプランのご契約が必要です。
プランの確認/変更方法は、以下のページをご覧ください。
マイページからいつでも、プラン変更ができます。
スマレジ管理画面へのログインが必要です
この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
このページの先頭へ