フォローする

自動釣銭機の操作履歴を確認する

plan_smaregi_01_all.jpg
自動釣銭機(RT-300)には処理を行なった履歴が記録されています。
現金を出し入れした履歴は、操作の種別ごとに確認することが可能です。

ここでは、履歴を確認するための操作方法と、表示される内容について案内しています。
image01.png
 

自動釣銭機について

自動釣銭機の機能や詳細については、以下のページをご覧ください。
自動釣銭機(RT-300)とは

操作履歴の確認方法

  1. 自動釣銭機のディスプレイで確認します。
    RT-300の操作履歴は本体の表示部で確認いただけます。
    画面下部に表示された項目を選択するには、項目名のすぐ下のボタンを押してください。
    操作履歴の確認は【つり銭機】の項目から行ないます。
    image11.png
  2. 次に『履歴』ボタンを押します。
    選択は【履歴】項目名のすぐ下にあるボタンを押してください。
    image10.png
  3. 各項目毎に履歴を確認することができます。
    取引履歴補充履歴回収履歴取引外履歴重要操作履歴】の中から、確認したい項目を選択し『決定』ボタンを押します。
    各操作履歴の詳細については操作履歴で確認できる内容をご覧ください。
    image12.png

操作履歴で確認できる内容


■取引履歴の確認
image13.png
取引履歴
取引履歴とは 会計処理ごとの履歴を表示する機能です。
【日時・預かり金額・現金売上・つり銭金額】が確認できます。
表示された取引の
詳細確認
画面右下の【詳細】から、表示された取引の金種内訳が確認できます。 金種別に確認が行なえるのは【預かり金額・つり銭金額】です。
他の履歴を参照する 取引履歴を表示した際、最新の取引(一番最後に処理した取引)から表示されます。
【前ページ】【次ページ】で表示される履歴を変更できます。


■補充履歴の確認
image14.png
補充履歴
補充履歴とは RT-300に現金を補充した履歴を確認する機能です。
補充を行なった処理ごとに履歴が確認できます。
表示された補充履歴に
ついて
補充履歴を表示した際、最新の処理(一番最後に行なった補充)から、2件づつ表示されます。
【日時・補充金額(合計)・各金種ごとの枚数(合計の内訳)】が確認できます。
他の履歴を参照する 【前ページ】【次ページ】で表示される履歴を変更できます。
【前ページ】が最新側への移動【次ページ】が以前の履歴への移動です。


■回収履歴の確認
image15.png
回収履歴
回収履歴とは RT-300から現金を回収した履歴を確認する機能です。
【日時・回収種別・金額(またはアラート内容)】が確認できます。
表示された回収処理の
詳細確認
回収履歴を表示した際、最新の処理(一番最後に行なった回収)から、6件づつ表示されます。
画面下部の【 ▲ 】【 ▼ 】で確認する処理を選択し、画面右下の【詳細】から、選択した回収処理の金種内訳が確認できます。 金種別に確認が行なえるのは【預かり金額・つり銭金額】です。
他の履歴を参照する 【前ページ】【次ページ】で表示される履歴を変更できます。
【前ページ】が最新側への移動【次ページ】が以前の履歴への移動です。


■取引外履歴確認
image16.png
取引外履歴
取引外履歴とは 通常のお会計による取引ではなく、両替による『両替入金・両替出金』を確認できます。
スマレジと連携して行う出金・入金は『取引履歴』に含まれ、自動釣銭機単体で操作した両替入金・両替出金が確認できます。
表示された取引外履歴の
詳細確認
取引外履歴を表示した際、最新の処理(一番最後に行なった両替)から、2件づつ表示されます。
【日時・両替金額(合計)・各金種ごとの枚数(合計の内訳)】が確認できます。
他の履歴を参照する 【前ページ】【次ページ】で表示される履歴を変更できます。
【前ページ】が最新側への移動【次ページ】が以前の履歴への移動です。


■重要操作履歴確認
image17.png
重要操作履歴履歴
重要操作履歴履歴とは 自動釣銭機本体の開閉動作を行なった履歴を確認できます。
※重要操作履歴にスマレジと連携した操作は表示されません
表示された重要操作履歴の詳細確認 重要操作履歴を表示した際、最新の処理(一番最後に行なった重要操作)から、6件づつ表示されます。
【日時・動作内容】が確認できます。
他の履歴を参照する 【前ページ】【次ページ】で表示される履歴を変更できます。
【前ページ】が最新側への移動【次ページ】が以前の履歴への移動です。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください