フォローする

開発アプリの申請から公開

dev_b.png

開発したアプリをスマレジと連携させるためには、スコープ(連携の影響範囲)とWebhookの設定が必要です。
スコープとWebhookを適性に設定することで、スマレジと開発アプリを想定通りに連携させることができます。

 

アプリを申請する

  1. スマレジ・デベロッパーズの『アプリ > 概要 / 申請』を開きます。
    必要な内容が設定されている場合は、『設定済』と表示されます。
    『ストア情報の登録』『価格とプランの設定』『本番環境』『口座情報』のすべてが設定済になってはじめて、アプリの申請が可能となります。
    問題がなければ『申請』ボタンをクリックします。
    applisinsei_01.png

    一つでも未設定の状態では申請ができません

    必要な項目の設定が完了していない場合、未設定と表示され『申請』ボタンをクリックすることはできません。

    『本番環境』は、環境設定の本番環境のことを指します。
    『開発環境』の情報を設定していたとしても、『本番環境』の情報を設定しないと設定済とはなりません。

    口座情報にゆうちょ銀行は登録できません

    『口座情報』の設定を開くと、振込口座の情報を登録することができます。
    スマレジ・デベロッパーズはほとんどの金融機関に対応していますが、ゆうちょ銀行を振込口座として登録することはできません。
    ご了承ください。
  2. アプリ公開申請画面が開きます。
    必要な項目を登録して『申請』ボタンをクリックします。
    以上で申請は完了です。
    登録できる項目は以下となります。
    applisinsei_02.png
    項目 内容
    申請区分 自動で公開申請が選択されます。
    申請理由 開発したアプリを申請する理由を登録します。
    (2,000文字以内)
    このアプリのAPI利用目的 このアプリで使うスマレジAPIの利用目的を登録します。
    (255文字以内)
    デモアカウント 審査などでアプリの動作を確認するために、スマレジ社で使用します。
    ログインが必要な場合はデモ用アカウントを入力してください。
    (255文字以内)

 

審査中

審査には通常5営業日ほどお時間をいただきます。
即座に審査が完了することはありません。
申請内容を途中で変更したい場合は、『申請取消』ボタンをクリックしてください。
applisinsei_03.png

 

審査完了後の操作

審査が完了しアプリが承認されると、スマレジ・アプリマーケットへの公開が可能になります。
問題がなければ『公開』ボタンをクリックしてください。
applisinsei_04.png

初回申請時のお願い

初めてアプリを申請した場合、クライアントIDとシークレットキーが発行されます。
『環境設定 > 本番環境 > 認可情報』で発行された情報を確認し、設定が完了してから『公開』を実施してください。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください