スマレジ・ペイメントの旧端末使用期間延長のお知らせ
詳しくはこちらをご確認ください
フォローする

クーポンを使って販売する

対象プラン

  • スタンダード
  • プレミアム
  • プレミアムプラス
  • フードビジネス
  • リテールビジネス
スマレジでは、あらかじめ登録したクーポンを販売時に利用することができます。
このページではクーポンを使ったスマレジ・アプリでの販売方法についてご案内します。

クーポン機能の設定

クーポンを使って販売を行なうためには、スマレジ・管理画面でクーポン利用の設定と、クーポンの登録を行なう必要があります。

クーポン機能の設定、クーポンの登録方法の詳細については、以下のヘルプページをご覧ください。

クーポンを使った販売方法

本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. クーポン機能を選択します

    スマレジ・アプリの販売業務画面で、商品を選択します。

    【クーポン】をタップします。

  2. クーポンに設定している『シリアル番号』を入力します

    クーポンの『シリアル番号』を入力し、【OK】をタップします。
  3. 取引にクーポン内容が反映します

    別のクーポンを追加したい場合は、再度【クーポン】をタップします。
  4. 別のクーポンを追加します

    『クーポンを追加』をタップすると、手順2に戻り、別のクーポンを追加することができます。
  5. チェックアウトを行ないます

    クーポン反映後、通常と同様にチェックアウトを行ない、販売を終了します。

メッセージ表示の設定方法


『設定 > 販売設定』で利用する項目をONにします。

非適用時のメッセージ表示(有効期間)
『クーポン利用可能期間』の範囲外のクーポンを利用時、メッセージを表示します。

非適用時のメッセージ表示(購入金額)
『最低対象金額』『最高対象金額』の範囲外のクーポンを利用時、メッセージを表示します。

非適用時のメッセージ表示(対象商品)
『【商品付与】対象の商品』『【適用条件】対象の商品』の範囲外のクーポンを利用時、メッセージを表示します。

複数のクーポンを使用して販売する

一つのお会計で複数のクーポンを利用することができます。
クーポンを併用する場合は『併用区分』を設定してください。
本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. 販売画面で商品を選択後、クーポンを追加します

    『クーポンを追加』をタップします。
  2. クーポンを追加します

    クーポンの『シリアル番号』を入力し、【OK】をタップします。
  3. 併用するクーポンを追加します

    『クーポンを追加』をタップします。
    クーポンの『シリアル番号』を入力し、【OK】をタップします。
  4. 併用クーポンが追加されます

    『併用区分』の設定で併用できないクーポンは金額がグレーになります。
    『非適用時のメッセージ表示(併用区分)』がONの場合、【クーポンが適用されませんでした。】のメッセージが表示されます

    項目右にあるアイコンを押しながら動かすことで順番を変更できます。
    変更した場合、上にあるクーポンの内容が先に適用されます。
    順番の変更を利用する場合は、スマレジ管理画面の『店舗 > 店舗一覧 > 店舗の「基本情報」』にある『割引額計算対象』を【他の値引割引に追従した小計(販売価格)】に設定してください

    ワンポイントアドバイス


    1. クーポンをタップすると併用の適用条件を確認できます。
      併用できないクーポンを適用したい場合は、【強制適用】をタップします。
  5. チェックアウトを行ない、販売を終了します

    『チェックアウト時の非適用アラート』がONの場合、【適用されていないクーポンはサーバーに送信されません】のメッセージが表示されます

メッセージ表示の設定方法


『設定 > 販売設定』で利用する項目をONにします。

非適用時のメッセージ表示(併用区分)
『併用区分』の設定により、適用されないクーポンが登録された場合、メッセージを表示します。
チェックアウト時の非適用アラート
適用されないクーポンが追加されている場合、チェックアウト時にメッセージを表示します。

クーポンのバーコードを読み取って販売を行なう(推奨)

クーポンの『シリアル番号』と、クーポン機能設定の『クーポンコード接頭辞』に共通した文字列を登録することで、バーコードを読み取るだけでクーポン内容を取引に反映させることが可能です。
『クーポンコード接頭辞』を活用することで、クーポンを利用する販売操作をスムーズに行なうことができます。
本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. クーポンコード接頭辞』を設定します

    管理画面にて、『設定 > 基本設定 > 基本設定』を選択します。

    再クーポン機能設定の『クーポンコード接頭辞』を設定します。
    (今回は「AABB-」で設定します)

  2. クーポンの『シリアル番号』を設定します

    管理画面にて、『設定 > 販売設定 > クーポン』を選択します。

    登録の場合は【新規クーポン登録】、編集の場合は『クーポン名』を選択します。

    クーポンの『シリアル番号』を「AABB-」から始まる番号で登録します。
    (今回は「AABB-0001」で設定します)

  3. スマレジ・アプリの販売業務画面にて、クーポンのバーコードで「AABB-0001」を読み取ります

  4. 自動的にクーポンが取引に反映します

クーポンの使用回数を確認する

販売時に使用したクーポンの累計数は管理画面でカウントされます。
クーポン設定画面のクーポン一覧で確認が可能です。

スマレジ管理画面の『設定 > 販売設定 > クーポン』からご確認ください。

クーポンを使用した取引をCSVで確認する

取引履歴のCSVダウンロードでは、『クーポン名』を出力することができます。
クーポンの利用に関する分析に利用することができます。

取引履歴のCSVダウンロード設定で、CSV出力する項目に『クーポン名』を追加してください。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
このページの先頭へ