フォローする

スマレジ・ペイメント(VEGA3000)と連携させる

対象プラン

  • スタンダード
  • プレミアム
  • プレミアム
    プラス
  • フード
    ビジネス
  • リテール
    ビジネス
vega3000-setting-1.jpg

決済端末 VEGA3000(スマレジ・ペイメント)の接続方法と設定方法をご案内します。

PDF版の操作マニュアル(簡易版)もご用意しておりますのでご利用ください。
初回起動時は、必ず1〜8の手順で接続設定を行なってください

レシートロール紙について

レシートロール紙の対象規格は、感熱紙(紙幅 58㎜ × 外径 40㎜ × 内径 12㎜)中保存となります。
スマレジが運営するオンラインストア『ストアストア』でも販売しておりますのでご利用ください。

1. VEGA3000(決済端末)の配線

本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
LANケーブルと電源ケーブルを配線します
vega3000-setting-2.png

端末本体の背面にケーブルの挿込口が集まっています。

LANケーブルを端末本体とお使いのインターネット回線のネットワーク(ルーターやハブ)に挿し込みます。

電源ケーブルを電源コネクタに挿し込みます。

2. ネットワークの設定

ネットワークの変更後に利用するネットワークの設定(有線LAN )を行なってください。
本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます

ネットワークの変更

  1. ネットワーク情報を開きます
    vega3000-setting-05.png
    VEGA3000の画面(タッチパネル)で『設定 > ネットワーク情報』を選択します。
  2. ネットワーク設定を開きます
    vega3000-setting-3-02.png
    『ネットワーク設定』をタッチします。
  3. ネットワーク変更を開きます
    vega3000-setting-3-03.png
    『ネットワーク変更』をタッチします。
  4. 利用するネットワーク通信形態を選択します
    vega3000-setting-3-04.png
    【有線LAN】をタッチします。
  5. 完了画面が表示されます
    vega3000-setting-3-05.png
    【終了】をタッチします。
    終了をタッチしない場合でも、約3秒程度で自動的に端末の電源が切れ、再起動を行ないます
    再起動には数分かかります

    ネットワークの変更が完了したら、利用するネットワークの設定を行ないます。

有線LANの設定

  1. ネットワーク情報を開きます
    vega3000-setting-05.png
    VEGA3000の画面(タッチパネル)で『設定 > ネットワーク情報』を選択します。
  2. ネットワーク設定を開きます
    vega3000-setting-3-02.png
    『ネットワーク設定』をタッチします。
  3. 有線LAN設定を開きます
    vega3000-setting-3-06.png
    『有線LAN設定』をタッチします。
  4. IP固定設定を開きます
    vega3000-setting-3-07.png
    『IP固定設定』をタッチします。
    端末電源のON / OFF時などにIPがリセットされることを防ぐためにIP固定設定を推奨しています
  5. 固定IPアドレス入力画面が表示されます
    vega3000-setting-3-08.png
    使用する固定IPアドレスを入力して【次へ】をタッチします。
    使用するIPアドレスは、レジ端末に使用しているiPadの『設定』を開き、接続中のWi-Fiネットワーク名の右端にある【i】の青いアイコンをタップします。
    開いた画面の『IPV4』の項目に表示されます。
    入力するIPアドレスは、4つに区切られた数値の、右端だけ『ルーター』アドレスと違う数値(200〜255)にします。
    例:192.168.1.201
    レジの周辺端末だけでなく、複合機等に設定している数値も使用できませんのでご注意ください
  6. 続けてサブネットマスクなどの数値も入力します
    vega3000-setting-3-09.png
    『サブネットマスク』『ゲートウェイ』『DNSサーバ』の順に入力し、【次へ】をタッチします。
    各項目の確認方法は下のリストをご覧ください
    各項目の確認方法
    項目 確認方法
    IPアドレス レジ端末に使用しているiPadの『設定』を開き、接続中のWi-Fiネットワーク名の右端にある【i】の青いアイコンをタップします。
    開いた画面の『IPV4』の項目に表示されます。
    IPアドレスの変更や登録を行なう際の注意

    入力するIPアドレスは、4つに区切られた数値の、右端だけ『ルーター』アドレスと違う数値(200〜255)にします。
    例:192.168.1.201

    レジの周辺端末だけでなく、複合機等に設定している数値も使用できませんのでご注意ください
    サブネットマスク ルーターと同じ値を入力します。
    ゲートウェイ
    DNSサーバ レジ端末に使用しているiPadの『設定』を開き、接続中のWi-Fiネットワーク名の右端にある【i】の青いアイコンをタップします。
    『DNS』の項目にある『DNSを構成』をタップします。
    開いた画面の『DNSサーバ』の項目に表示されます。
  7. 確認画面が表示されます
    vega3000-setting-3-10.png
    内容を確認後【次へ】をタッチします。
  8. 完了画面が表示されます
    vega3000-setting-3-11.png
    【完了】をタッチします。
    完了をタッチしない場合でも、約3秒程度で自動的に端末の電源が切れ、再起動を行ないます
    再起動には数分かかります

3. ソフトウェアの更新

端末のソフトウェアや設定情報を更新する機能です。
初期設定時・端末交換時や新決済導入時に、更新を行なう必要があります。
本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. ソフト更新を行ないます
    vega3000-setting-5-01.png
    VEGA3000の画面(タッチパネル)で『設定 > ソフト更新』を選択します。
  2. ソフト更新が開始されます
    vega3000-setting-5-02.png
    【確定】をタッチします。
    確定をタッチしない場合でも、約3秒程度でソフト更新が開始されます
    更新後は自動的に端末の電源が切れ、再起動を行ないます
    ソフトウェア更新中にエラーが出た場合は、再起動を促す通知が出ますので【OK】ボタンを押して再起動してください
    ソフト更新に10~15分程度、再起動には数分かかります

4. POS連動設定

スマレジと端末を連動させるために行なう設定です。
POSモードを変更すると端末の再起動がかかり、設定が反映されます。
各種設定を済ませてから変更してください
本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. POS連動設定を選択します
    vega3000-setting-9-01.png
    VEGA3000の画面(タッチパネル)で『設定 > 次頁』をタッチします。
    vega3000-setting-9-02.png
    『POS連動設定』をタッチします。
  2. パスワードを入力します
    vega3000-setting-9-03.png
    画面下のテンキーでパスワードを入力し、【次へ】をタッチします。
    パスワードは変更していなければ、初期設定は『9999』です
  3. ネットワーク変更を行ないます
    vega3000-setting-9-04.png
    『ネットワーク変更』をタッチします。
  4. 設定する通信形態を選択します
    vega3000-setting-9-05.png
    『有線LAN』をタッチします。
  5. ネットワーク変更の完了画面が表示されます
    vega3000-setting-9-06.png
    【完了】をタッチします。
  6. 続いて有線LANに関する情報を設定します
    vega3000-setting-9-07.png
    『設定 > 次頁 > POS連動設定』を選択し、『有線LAN設定』をタッチします。
  7. POS(スマレジ端末)の情報を入力します
    vega3000-setting-9-08.png
    画面下のボタンで入力します。
    使用する『POS IP』を入力し、【OK】ボタンを押します。
    『POS IP』には、IP固定設定で入力したIPアドレスを入力します。
    3桁入力するごとに【OK】キーを押してください

    続いて、『POS PORT』に『9999』を入力し、【次へ】をタッチします。
    『POS IP』が入力されていないと『POS PORT』を入力できません
  8. 確認画面が表示されます
    vega3000-setting-9-09.png
    間違いがなければ、【確定】をタッチします。
  9. 設定変更の完了画面が表示されます
    vega3000-setting-9-10.png
    【完了】をタッチします。

5. POSモード設定

POS連動のON / OFFと連動中の動作を設定します。
本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. POS連動設定を選択します
    vega3000-setting-9-01.png
    VEGA3000の画面(タッチパネル)で『設定 > 次頁』をタッチします。
    vega3000-setting-9-02.png
    『POS連動設定』をタッチします。
  2. パスワードを入力します
    vega3000-setting-9-03.png
    画面下のテンキーでパスワードを入力し、【次へ】をタッチします。
    パスワードは変更していなければ、初期設定は『9999』です
  3. POSモード設定を行ないます
    vega3000-setting-10-01.png
    『POSモード設定』をタッチします。
  4. モードを選択します
    vega3000-setting-10-02.png
    タッチして『連動有』を選択し、『次へ』をタッチします。
  5. POS連動中の端末設定を選択します
    vega3000-setting-10-03.png
    『端末上の操作』と『レシート印刷』をタッチして『必要』に切り替えます。
    切り替え後、【次へ】をタッチします。
    vega3000-setting-10-04.png
    『取引中の応答』を『必要』に切り替えます。
    『各種確認画面の表示』は任意で『必要 / 不要』を選択します。
    切り替え後、【次へ】をタッチします。
  6. 端末設定の内容を確認します
    vega3000-setting-10-05.png
    【確定】をタッチすると、自動的に端末の電源が切れ、再起動を行ないます。
    再起動には数分かかります

6. 加盟店情報の確認

設定印字を行ない、端末設定情報のレシートをプリントして加盟店情報が正しく登録されているかを確認します。
初期設定時・端末交換時や新決済導入時に、必ず行なってください。
本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. 設定印字を行ないます
    vega3000-setting-4-01.png
    VEGA3000の画面(タッチパネル)で『設定 > 設定印字』を選択します。
  2. 端末設定情報のレシートがプリントされます
    vega3000-setting-4-02.png
    レシートに印字されたm posログイン情報の『ユーザーID』が●●●●●@veritrans.jpになっているかをご確認ください。
    印字されなかった場合は、端末に加盟店情報が反映されていない可能性がある為、ソフトウェアの更新の更新を行ない、再度ご確認ください。
    ●●●●●の部分はお客様ごとに異なるアドレスが入ります

7. 業務設定取得

決済端末機が起動時にネットワークに接続していると、利用可能な決済情報などの決済に必要な端末情報を自動的にセンタから取得し、業務タブに表示します。
起動時に必要な業務選択ボタンが表示されなかった場合は、端末をネットワーク可能な状態にしてから再起動し、以下の手順で業務設定取得を行なってください。
本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. 業務設定取得を選択します
    vega3000-setting-8-02.png
    VEGA3000の画面(タッチパネル)で『設定 > 次頁』をタッチします。
    vega3000-setting-8-03.png
    『業務設定取得』をタッチします。
  2. 業務設定取得を実行します
    vega3000-setting-8-04.png
    【確定】をタッチします。
  3. 結果メッセージが表示されます
    vega3000-setting-8-05.png
    『業務設定取得に成功しました』とメッセージが表示されたら完了です。
    【確定】をタッチします。

8. スマレジ・アプリの設定

本文中の画像はクリックすると大きなサイズで表示されます
  1. スマレジ・ペイメント(VEGA3000)の設定をONにします
    vega3000-setting-6.png
    『設定 > クレジットカード』と進み、『スマレジ・ペイメント(VEGA3000)』をONにします。
  2. IPアドレスを入力します
    vega3000-setting-7.png

    『IPアドレス』の項目をタップし、VEGA3000(決済端末)のネットワーク(IPアドレス)確認で控えておいた番号を入力します。

    『支払回数選択(クレジット)』を使用する場合はこちらもONにします。

注意してください

vega3000-setting-8.png
お会計時にスマレジ・ペイメントを含めたクレジット決済を使用するには、アプリの設定で支払方法『カード支払』をONにする必要があります。

『設定 > 販売設定』の支払方法の項目にある『カード支払』をONにします。
この記事は役に立ちましたか?
3人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
このページの先頭へ