フォローする

セルフレジの利用方法

対象プラン

  • スタンダード
  • プレミアム
  • プレミアムプラス
  • フードビジネス
  • リテールビジネス
セルフレジモード利用時のレジ操作方法をご案内します。
『テイクアウトなど軽減税率(8%)に対応した商品を扱っている』、『ポイントカード(会員カード)がある』、『クレジットカードの支払いに対応している』など、事前に設定しておくことで業態に合わせた販売が可能です。
 

セルフレジの操作手順

  1. 『お買い物をはじめる』をタップします。
    セルフレジモードを終わる際は『スタッフ用設定』をタップします。
    04.png
  2. 『店内でご飲食(税率10%)』か『持ち帰りでご飲食(税率8%)』を選択します。
    セルフレジ設定で『税設定』が『取引開始時に選択する』を選択の場合
    『取引開始時に選択する』以外を選択している場合は、この画面は表示されません
    01.png
  3. 商品のバーコードをスキャンするか、画面で商品をタップするとカートインできます。
    商品をカートインできたら【この内容で購入する】をタップします。

  4. 会員の場合は『はい』、そうでない場合は『いいえ』をタップします。
    セルフレジ設定で『ポイントカードを使用する』がONの場合
    『ポイントカードを使用する』がOFFの場合は、手順6の画面が表示されます

  5. ポイントカード(会員カード)のバーコードをスキャンします。
    セルフレジ設定で『ポイントカードを使用する』がONの場合
    『ポイントカードを使用する』がOFFの場合は、手順6の画面が表示されます

    注意してください

    セルフレジでは、会員番号を直接入力することはできません。
    ポイントカード(会員カード)のバーコードの読み取りのみになります。

  6. セルフレジ設定の支払方法設定で『STORES(旧Coiney)』がONになっている場合は、下記の画像のように『現金』と『クレジットカード』の選択画面が表示されます。
    『STORES(旧Coiney)』がOFFの場合は、支払画面が表示されます
    06.png
  7. 支払が終了するとお釣りが表示されて会計が終了します。
    下記の画像は現金支払の完了画面です

ワンポイントアドバイス

セルフレジ近くに置いていただける、お客様(セルフレジ利用者)向けの簡単な操作マニュアルをご用意致しました。
以下のリンクよりダウンロードできますので、ご活用ください。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
このページの先頭へ