フォローする

自動釣銭機を使ったお会計方法

plan_smaregi_01_all.jpg
お会計を行なう際に、スマレジと自動釣銭機(RT-300)が連携していることで、
自動釣銭機とスマレジ・アプリ画面で預かり金や釣銭金額を確認しながらお会計可能です。

釣銭金額も自動的に排出されることにより、金額誤差を未然に防ぐことができます。
このページでは自動釣銭機とスマレジを連携し、お会計を行なう方法や
精算時の現金管理内容についてご案内します。
image01.png
 

自動釣銭機について

自動釣銭機の機能や詳細については、以下のページをご覧ください。
自動釣銭機(RT-300)とは

自動釣銭機の利用設定

①自動釣銭機を利用する場合は、スマレジ・アプリの【RT-300】をONにする必要があります。
『メニュー > 設定 > その他 > RT-300』項目の【使用する】をONにします。
※下図参照
image09.png

②自動釣銭機を利用する場合は【チェックアウト画面を使用する】機能をOFFにする必要があります。
『メニュー > 設定 > 販売設定 > モード設定』項目の【チェックアウト画面を使用する】をOFFにします。
※下図参照
image08.png

お会計の操作方法

  1. スマレジ・アプリの『販売業務』画面で商品をカートに入れ、
    『チェックアウト』をタップします。
    image04.png
  2. 【自動釣銭機】と連携した画面となり、自動釣銭機本体も起動します。
    image05.png
  3. 次に、自動釣銭機に預かり金を投入します。
    硬貨は硬貨投入口へ、紙幣は紙幣投入口へ預り金を入れます。
    image10.png
  4. 自動釣銭機に預り金を投入すると、自動釣銭機のディスプレイに投入した預り金が表示されます。 
    image11.png
  5. スマレジ・アプリ画面には、預かり金金額とつり銭金額が表示されます。
    預かり金額が問題ないことを確認し『完了』をタップします。
    image07.png
  6. お会計を完了することで、自動釣銭機では発生したつり銭を排出します。
    自動釣銭機のディスプレイにも現金売上に対し、預かり金額とつり銭金額が表宇されます。
    image12.png
  7. 排出されたつり銭をお客様へお渡ししお会計完了です。

自動釣銭機利用時の精算方法

  1. スマレジ・アプリの『精算』画面を開き、『精算』をタップします。
    image15.png
  2. 精算時の現金管理画面が表示されます。
    自動釣銭機を利用している場合は『キャッシュドロア』項目に金額が自動的に入ります。
    自動釣銭機に投入された金額が自動的に入るため、精算画面で直接金種の入力はできません。
    image14.png

注意してください

精算時に現金過不足が発生した場合は、スマレジを介さずに自動釣銭機で直接現金の出し入れをされている可能性があります。
自動釣銭機のみで行なった操作については精算内容に考慮されませんのでご注意ください。自動釣銭機の操作方法や、エラー対処方法については以下のページをご覧ください。

ワンポイントアドバイス

自動釣銭機を使用した際に発生したエラー対処方法や、自動釣銭機に紙幣・硬貨が詰まった時の対処方法等については以下のページをご覧ください。
・自動釣銭機に紙幣、硬貨が詰まった時の対処方法
・自動釣銭機の『精査』が点灯している場合の対処方法
・自動釣銭機の操作履歴を確認する
・自動釣銭機を使用した際に発生したエラー対処方法について

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください